☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



ボタン電池が入らない
職場の人が車のリモコンキーの電池交換をするべく電池を買ってきた。
CRなんとかという型番を見て買えばOKということで自分で交換すれば安くつくし、キーケースを開けることができれば問題ない作業。

ところが・・・・・入らんと私の所へ

見せてもらうと外形や厚さはおそらく同じだが、角の形状が違う。
計測はしてないが若干SONY製が厚いような?(JIS規格の範囲内でしょうけど)

170810-3.jpg

170810-2.jpg

電池が入らない原因はその角のテーパーの違いで、Panasonicがなだらかなカーブで、SONYが角ばってる。そしてその角ばってる部分が邪魔してキーケースに入らないという状態でした。

(上段がPanasonic 下段がSONY)
170810-1.jpg

このわずかな違いで角が干渉して電池が収まらない・・・・・
きちんと規格を見て買ってきたのに気持ちもおさまらない(笑)

電池そのものは、それぞれJIS規格の範囲内だと思いますので・・・・・
そうなるとシビアなケースの設計をした車メーカー(スバル)に問題が???

車の取説にPanasonic製電池を使うよう明記しているわけはないでしょう?

無駄になった電池代は授業料として泣き寝入り?文句を言うならスバルですかね。
「だからディーラーで交換してくださいよ~」と言われるのがオチでしょうか?(苦笑)

しかし規格品が合わないケースを設計しているのって、どうかと思うけどねスバルさん。
まさかPanasonic電池だけを計測して設計しました~なんてオチじゃないですよね?
もしスバルさんが電池のJIS規格に合わせた設計をしているのなら、今度はSONYの電池がが規格外ってことに?

まぁどちらの落ち度かわかりませんが、同じ規格・型番で合わないのはユーザーとしてはとても困りますよね。

スバル車の皆さん、自分でリモコン電池交換をされる時には要注意ですよ。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

思わず大陸製?想像しました、まぁ誤差の範囲ですからスバルの取引先の製造元の責任?

最近は専らモノタロウで細々したモノ調達してますが大陸製のボタン電池取り敢えず正常に働いてます。

【2017/08/13 08:18】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


この場合は車のキー側(設計)に問題があるのでは?と思いました。
電池サイズ規格の許容範囲の最大に合わせた設計をしてなかったからですかね?
空けてみるにそこまでギリギリに設計しなければならないほどスペースがないわけでもないのですけどね。
まあこういうのは密かに改良し知らん顔をしてるんでしょうね。

【2017/08/14 07:19】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]


軽四のCR2025が、CR2032でも入ったが…。

【2017/08/14 22:27】 URL | タメやん #- [ 編集]


記事一番下の電池二段重ねの写真を見ていただければわかりやすいですが、ケース側の電池をおさめる部分が上段の電池の底にピタリと合うゆるやかな斜め形状になっており(赤い線参照)、下の電池の底では全周があたるために電池が1mm近く浮いた感じでキーケースの蓋が閉まりません。

Sonyの電池が規格内なら、キーケースの設計のほうに問題ありです。

【2017/08/15 07:05】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する