☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



金食い虫になってきたmini その1
2008年から9年、さすがに色々と問題が出てきているminiです。
水回り、オイル回りの部品をけっこう交換し安心していたのですが、今度は電気系統?なども不安になってきています。

アイドルの不安定、そして警告灯が複数同時点灯してしまいました。
簡単な原因としては電圧低下らしいのですが、バッテリーのインジケータを見る限りは正常、バッテリーは以前自分で早めに交換していたのですが、あれから何年?・・・・・まぁバッテリー交換だけなら1万ぐらいなので充電してみて電圧降下が早いなら交換です。

そしてアイドルの不安定でまず思いつくのがダイレクトイグニッション。

171111-2.jpg

プラズマダイレクトという少しお高いヤツを入れてたのですが、今回はノーマルタイプに交換してみます。ディーラーだと1本2万とも言われますから、そこは社外OME製品で1本5千円、ディーラー価格1本分で必要な4本が買えますし、交換も自分で簡単にできますから、まずはそれで試します。

171111-1.jpg

・・・・で、結果はダメでした。(汗) 他に原因があるみたい。
まぁ経年劣化も考えれば近いうちに交換したほうが良い部品ゆえ、8万よりも2万で済んだと思えばOK。忘れていたが実は自分で接続しているサブ・CPUも怪しい・・・・次の段階ではそれを外してノーマルに戻してアイドルを試してみます。

後は電源供給(充電)を担うオルタネータ、その前にそれを回すバイブレーションダンパー(クランクプーリー)とベルトの交換をしておこうと思います。もちろんディーラー価格の半額~7割程で手に入れてあります。
近年は自分のひとつ前の世代のminiで多く起きてるベルトの損傷、そして自分の世代でも時々おき始めていることから、ある日予期せず突然エンジンが止まってしまう前に交換をしておくと安心なので。
(参考資料:こちらのホームページ
 
しかしながらバイブレーションダンパー(クランクプーリー)交換は道具はもちろん腕もいるので、ここは専門に頼んでやってもらいます。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  
関連記事


この記事に対するコメント

ダイレクトイグニッション高いですよね、平成11年スカイラインで
社外に交換しその後幸い正常に機能しました。

ホムペ読みましたがゴムの劣化と云えばエンジンマウントを
思い浮かべますがプーリーですと放置のダメージは深刻ですね。

趣味の旧車、先日キャブから燃料ダダ洩れでドック入り中
注文の簡易消火器昨日届きました。

【2017/11/17 05:24】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


あ、そうですね。エンジンマウントの問題も前に聞いたことありました。あれは自宅じゃ無理、交換がなかなか面倒くさいですね。
毎日が忙しくまだドライバー1本でできるサブコンのカットもしてません。昼間でないと見えにくい位置にあるので夜はどうも苦手で。
歳をとるにつれ目が😅

【2017/11/17 07:16】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する