FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



草との戦い
草は刈っても3日も経てば延びたのがわかる(^_^;)
刈っても刈ってもいたちごっこ。
炎天下を避けて夕方の5時から作業することも日常茶飯事。

中山間部にある家の田んぼはこんな感じで、後ろはすぐに山が迫ったところです。
20180812092554537.jpg

小さな山の田んぼの上には他の方の山の雑草が迫るので田んぼにかぶる草を刈ります。山の持ち主が下の方の迷惑にならないよう刈っておくのがマナーなんですが、近年はマナーも乱れています。

だんだん田んぼの岸(石垣)の草は上の田んぼの人は鎌が届く範囲で下に刈るといった暗黙のルールに習い、岸を刈った写真。(下段は他の方の田んぼ)
201808120926244fd.jpg

そこから下の草は下の田んぼの方が刈るのが暗黙のルール。
人家の上に田んぼ、そして田んぼに迫る山の雑草を刈らないと山から猪や鹿が降りて来ます。
近年は山の雑草を刈らない方が増えたので、人と野性動物の境界線が近くなり農作物の被害が増えてきました。

草刈るのが大変なのはわかりますが、これもやらないといけない。
だからやむなく除草剤を使う必要もあったりします。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。


関連記事


この記事に対するコメント

うちは、耕作もしてない畑があちこち7反近くある
草刈で、休みは潰れ仕事から帰っての草刈り・・・
早く寒くならないかなぁの心境です

【2018/08/17 21:10】 URL | とうやく #nmxoCd6A [ 編集]


七反とは凄く大変ですね。驚きました!
それから言えばうちなんかは猫の額です(笑)
それでさえ大変なのですから、、、

【2018/08/17 21:15】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する