FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



お墓参り
そろそろお彼岸、お墓の掃除をハシゴしました。
裏山にあるお墓に向かう坂道には彼岸花が咲いています。

20180920080459397.jpg

本当にお彼岸の頃に咲くから忌み嫌われることもある彼岸花ですが色違いもあり、結構綺麗だと思います。

20180920080437f5d.jpg

お墓につながる小道が傷んでいたので、道の補修もして危なくないようにしたり、一時間半ほどかかりました。

そして次は母の里のお墓に行きました。こちらは車で20分程、山奥の里山感が半端ない。
いつもは母が行ってたお墓参りですが、高齢で諸々の事情で行けなくなり、それで私がひと月前に墓掃除に何が必要かを確認するために行って来たのですが、どうも母の弟さんの奥さんの里が管理をして下さっているみたいで、凄く綺麗にされていて一安心するとともに、山奥の方は昔からの風習も大切にされてるし、御先祖様をもきちんと見てくださってるんだなと改めて感心しました。

車を置いて登るのはなかなかしんどい傾斜です。先月に行った時にお墓から上を見るとガードレールが見えてたので、あそこから下ればラクかもと、車で道を上がってみました。3回目にやっと正解の小道を見つけ降りてみるとビンゴ!
しかし帰りはまた急な坂を登るハメに(笑)
ほぼ中間に位置してるから、どちらから行っても似たようなものでした。
でもこんな里山の絶景が見れたのは良かったです。

20180920080521d86.jpg


          ←Blogランキング、よろしければクリックを。

関連記事


この記事に対するコメント

これぞ日本の原風景と云う感じでイイ処ですね。

県外客で混雑するアンパンマンを後目に
大栃の保のかで田舎ランチ頂いてました。

罹災した実家や今後を考えると女房は
市内近郊に納骨堂移したらと言います。
さてどうしたモンやら。

【2018/09/23 20:48】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


ダムの右上の逆三角に見える白いところが大栃ですよ。
実家の問題、ほんと悩むところですよね~💦

【2018/09/23 22:57】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する