FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



未だに古典的なハガキが(笑)

いや~、もうとっくに終わり世間遺産となった古典的な詐欺ハガキが来ました。
しかも宛先の人は居ません。(どんだけ昔の名簿を買わされたんだ?と気の毒になる)

これって詐欺師が詐欺にあっている光景ですな。ハガキをたくさん買い、何十年も前の名簿を印刷して郵送、そんなハガキかなり戻って来るんやない?

っていうかそんな古いやつじゃ、契約も債権もとっくに時効になってますがな。

20190427000412fa6.jpg

ハガキの消印は「さいたま新都心」

かわいそうな詐欺師くん、アホの見本やな。

神奈川県ホームページでも警鐘が。
まったく同じハガキが見本にありました。(笑)


電話番号もすでに詐欺番号と認定されてます。(笑)





     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

正しく云十年前の古い情報を買わされて詐欺師が詐欺に遭う。
霞が関1丁目1-3も精一杯知恵働かせた心算なんでしょ。

休み変わった藤家に先日またもやフラレまして暫くありつけてません。

【2019/05/01 06:57】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


平成から令和になりました。
未だに古典的な詐欺ハガキが来るって、時代を見据え進歩してる詐欺と、進歩についていけない詐欺との差が顕著にわかりますね。
もちろん巧妙化する詐欺には腹立たしいですが、時代に取り残された詐欺には哀れみを感じます。(笑)

【2019/05/01 09:14】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する