FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



イトトンボ?
田んぼの稲を見ていたら珍しいトンボがいた。
動きは早くなく稲の葉をちょっとづつ飛び渡る感じで、手のひらでさっと捕まえられる。

20190727105901ba1.jpg

携帯でピントがあってないのが残念だが、細い胴体からして「イトトンボ」の類になるのかと思う。
尻尾に近い1cmぐらいが、カクっと折れまがっている。

そういえば最近、トンボだけでなく蝶なども割とレアーな昆虫をよく見るようになった気がする。これも田んぼや畑や草刈りなどをして身近な足元を見ていることが増えたせいなのかも知れないが。
しかしそれだけでなく何となくではあるが生態系が少し以前とは変わってきているように思う。

さらに獣害も増えてきているのは間違いなく、家のすぐ上にもイノシシやサルが来ている痕跡がある。
先日、草刈しておいた道をガツガツすくってある痕跡。なんだ?と思って観察してみると牙で鋤いたように土が掘れているので、おそらくイノシシ。
それと先日、甘くて美味しいスモモが熟れ始めたので楽しみにしていたら、三日後・・・・・

一個も無くなっていた!!!!

こりゃサルの仕業だろう。・・・・・・と思う。


同じ畑にある美味しい栗を今年こそはサルに取られないように今から作戦を練っておかなければ。



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  
関連記事


この記事に対するコメント

思うに植林で木の実等のえさが無くなり麓へ降りて農作物に味をしめる
と云う事でしょうか。
私の実家辺りは過疎でその農作物さえ無いので獣害は訊きません。
(動物さえ過疎?)

昨日は涼しい早朝香北町の平家の茶屋で和朝食、その後知人宅へ
近況伺いで寄ろうとキーを捻るもスターター沈黙....
お姉さんに木槌借りてショックを与え取り敢えずは脱出しました。

【2019/07/28 18:14】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


お車は大丈夫でしたか?
近年は山と里の境界線が下がり、野生動物が近くに来ています。
裏山の水路を境としていたのが、高齢化で水路直下の畑の草刈りが充分にできなくなり、畑が藪となって隠れ場所が増えたのが境界線を下げた原因です。
それで動物が水路道を横切るので何ヵ所も獣道となり崩れています。
やはり山の手入れは大事ですね。

【2019/07/29 05:49】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する