☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



幻のうどん・お取り寄せバージョン?
またまたアホなことして遊んでます。

ついに出た!?  幻のうどん「山雀」が通販デビュー!?
20080303-1.jpg


なぁ~んてことは ありません! (キッパリ!)

ちょっと無謀にもプロの職人さんに味見してもらおうと送るのに梱包しただけです。
真っ白な(使いまわしの・・・・)発砲スチロールじゃ寂しいのでフタに貼ってみただけ。
でも、なんかありそうな感じでしょ? (あくまで個人的趣味の非売品ですから)

一般のご家庭用はコレです。   (笑)
20080303-2.jpg

 
関連記事


この記事に対するコメント

いつでも受け取りますよぉ〜〜〜。

【2008/03/03 22:27】 URL | もとp #RQkUwFjs [ 編集]


もとpさん
いつでも送り           ませんよ〜。(笑)

【2008/03/04 09:00】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


ごちそうさまでした、「文旦」とてもおいしかったです、店中さわやかな香りでいっぱいになりました。うちの子供たちは、取り合いしてました^^;
山雀うどんですが、正直言ってどこに出しても恥ずかしくない本物のうどんです。
粉の香りも茹でたふくらみ具合もつやにしても、もちろん腰も、私の地域のうどん屋レベルは、軽く超えていると思います。粉・塩水の混ぜ具合、踏みも充分気を配っている事がとてもよく分かります、すばらしいです。

【2008/03/04 23:02】 URL | きさん #- [ 編集]


やまちっちさん、すごいですね〜!
パッケージは、完璧!!
やっぱり共に地獄まで行きましょうね。

それから、プロのきさんさんから絶賛されているのがもっとすごいです。
僕は、ちょっとブランクを作りすぎたので、明日と明後日、製麺講習会に行って出直してきますわ。

【2008/03/05 00:05】 URL | たま #KIbReLIc [ 編集]


きさん様
今年の文旦は去年より少し糖度が低いかな?と思いましたが、箱を開けたときの何ともいえぬ香りがいいでしょ?子供さんが喜んでくれてホントに良かったです。
また麺に関しては過分なお褒めをいただき恥ずかしい限り。粉の手柄かと思います(汗)
プロなのでゆで方も安心しておりました。バッチリと麺を活かしたまま上手に茹でてくださった要素が大きいかと思います。(よくシロートの方は茹で方で台無しにしてしまうので)

またアドバイスや改善点などがございましたらメールででもコッソリと教えてくださいませ(汗)
 

【2008/03/05 09:22】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


たまさん
共に地獄までって、あ〜た・・・・それでもまだ勉強に行くの?(笑)
これで3歩どころか私は10歩ぐらい後をついていくようになる。(・・・でもついて行くんかい!)
しかし、たまさんのパッケージのほうがそれっぽいし売れそう(笑)
 

【2008/03/05 09:26】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック