FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



運転中携帯操作等の厳罰化
12月1日から運転中の携帯等の罰則が厳しくなりましたね。
以前は携帯と言えば通話がメインだったのですが、最近はスマホ操作も多いですね。
信号待ちで青になったのに前の車が・・・ん?・・・何秒たっても発進しない。
それらの多くはスマホの操作をしていますね。
それに対し厳密にはやっちゃいけないんでしょうが、後続の車が警笛を軽くピッと鳴らして促す場面もよく見かけます。

罰則等の強化

1.罰則等(令和元年12月1日施行) 
 
  (1) 携帯電話使用等(交通の危険)
     罰  則 1年以下の懲役又は30万円以下の罰金
     反 則 金 適用なし
     基礎点数 6点

  (2) 携帯電話使用等(保持)
     罰  則 6月以下の懲役又は10万円以下の罰金
     反 則 金 大型車2万5千円、普通車1万8千円、二輪車1万5千円、原付車1万2千円
     基礎点数 3点

car_unten_keitai.gif
    (画像はフリー素材:いらすとやさんの画像をいただきました。https://www.irasutoya.com/



運転中ちょっとだけと軽い気持ちで使って見つけられると・・・・・

  反則金(普通車・軽)1万8千円 (懲役6ヶ月以下または罰金10万円)、点数3点

事故を起こしてしまった場合や危険と認定されたら・・・・・

  反則金はなく、懲役一年以下または罰金30万円、点数は6点(一発停止)

すなわち万が一事故などになれば間違いなく前科者になるということになりますね。


グレーなのは、スマホ・テレビ・ナビなどの 「注視」 の基準。

  多く聞かれるのは2秒以上が目安ですけど実際は警察官の判断になるようです。
  ただこれは録画でもしてない限り立証が難しいと思います。通話のように履歴が
  残りませんから。
  まあ「一時停止は3秒、5秒だ」という警察のパトカーが実際は0.2秒?だから(笑)
  判断はいい加減です(YouTube動画あり) だから冤罪にも注意が必要ですね。

ハンズフリーや信号待ちでは?

  これらをネット上で解説しているものがありますが・・・・・
  以下の2項目について本当に大丈夫なの?というのがありました。

ハンズフリーはイヤホンなどで片耳を塞ぎます。基本、両耳を塞ぐのはアウト!
携帯でなくとも両耳イヤホンで音楽を聴きながら自転車を運転もアウト。(これは正解)

だったら片耳イヤホンで電話は?  これをかまわないと書かれていましたが、 

私はこれはグレーゾーンになると思います。
地方によって判断が違うとも聞きますので、やはり安全な場所に車を寄せ止めてから使うのが無難ですね。
今でも時々、通行の邪魔になる道路にはみ出した状態で止めて電話をしている姿を
見ることがありますが、これって立派な往来妨害です。


では信号待ちの時は?
ネット上で 停止中だから構わないというように書いてるメディアの方がわりといますが、
私の解釈はアウトだと思います。
理由として、信号待ちはあくまで公道走行する車線上で運転中にたまたま赤信号で
一時的に停止という操作をし、次に発進することが明らかな状態の連続した行為の
途中であり、信号待ちは運転中の一連の行為(運転中)と解釈ができるから。

結局、今のところクリアできるのはイヤホンで耳を塞がないハンズフリーによる
通話のみではないかと思います。(片耳なら許容範囲としている地方を除く)
今のナビにはBluetooth通話ができるものが増えていますからそれならセーフかと。
見た目は両手ハンドルで口が動いているぐらいにしか見えませんからね。

とにかく運転中は前方や周囲をきちんと見て安全な運転をしましょうということ。

仮に捕まっても「ネット上で大丈夫と書いてたから大丈夫と思った」は通用しません。
ネット情報には嘘もデマも多くあるので鵜のみにせず自身で多方向から調べるなどが必要です。
発言者は保証も補償もしてくれません。

逆の立場になった時たかが携帯(スマホ)操作とかの原因で轢き殺されたら浮かばれません。
自分の身内がそんな被害者になった時、許せるかどうか考えてみればわかることですね。

自分の車のナビにはBluetooth装置が付いていますが、改めて運転は気をつけようと思いました。

とにかく違反か否かの曖昧な部分は「現場警察官の判断にゆだねられている」ようですので、我々は疑わしいと思われるグレーゾーンな事は避けたほうが賢明ですね。



今後、おそらく信号待ちの場合の可否が問題になるという気がします。
定義は停止中はかまわないように解釈できるかもですが信号待ちは運転中の一連の
流れの操作のひとつ、だから運転中であるという解釈は成り立つと考えるべきだと
私は思います。
私の周囲の人には「信号待ちでもしないほうがいい」と言ってます。皆様も御安全に。


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
     
関連記事


この記事に対するコメント

厳罰になったのを知らんのでしょう、周りの流れを妨げる速度
案の定通話中で延々大津バイパスから五台山道路へ。
営業マンの性でつい応じてた私も流石に路側帯で停車して
追い電する様になりました。

違反歴の在る私が言うのもおかしいですが運転中の通話は
ハンズフリーでもやはり何がしか注意を削がれるんではと。

【2019/12/06 16:36】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


たぶん気軽な気持ちでやっているのでしょう。
捕まれば3点と18000円で痛いと初めて気づく・・・・かもね。

おっしゃる通りハンズフリーも見た目は大丈夫でも気持ちが
電話にいって運転が少しおろそかになることは否めませんね。
やはり安全な場所に退避して追い電するのが一番ですね。
 

【2019/12/10 18:47】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する