FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



垣根刈り第二弾
暮れに第一弾に簡単な方を刈って、お天気が悪くなり年明けになって流石に元日は・・・・と思い、2日にやっかいな方を刈りました。
何がやっかいかと言うと背が高く足場が悪いのです。それでお隣さんにトラクタ用の橋を借りてきて足場を作り、太い杉の幹が伸びているてっぺん部分をエンジン・チエンソーで刈り、後は電気バリカンを使って刈りました。

202001021928178da.jpg

結局、準備からすべてを済ませて片付けるのに約4時間かかりました。垣根の背が低ければ1時間ちょっとあれば終わる作業ですけどね。
エンジン・チエンソーを肩の高さまで上げて使うので結構きます。電気バリカンも片手で扱うケースも多く結構たいへんでした。
内側は足場を組み、それを4回ばらして組みなおし、外側からは長いはしごを田んぼから垣根にかけて8回ぐらい上がっては刈って下りて動かして、また上がって・・・・の繰り返し。

20200102192815e51.jpg

全部終わったら歩くのに足がヨレヨレでした。(笑)
まぁとりあえず見た目はそれなりに良くなったかと思います。



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  
関連記事


この記事に対するコメント

ホントに樹木の世話は太る程大変です。

うちは昨年女房方の墓終いで納骨堂の家名も隠しましたが
問題は周りに生えつかって伸び放題の雑木林。

隣が墓地で垂れ下がった枝がまぎるし落ち葉も。
春には次男も異動で戻るんで男3人で林の伐採せにゃいきません。

【2020/01/10 10:30】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


田舎は本当にやることがたくさん有りすぎですよね。
簡単にやれる広さなら、自然を楽しみながらゆとりの老後生活と洒落こむのでしょうが、手に負えない広さだと苦痛でしかないお荷物です。
いま、庭を片付けていますが寒風の中で汗だくで作業し、結果体が冷えて風邪をひいてしまいました。

【2020/01/10 10:51】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する