☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



さぬきのうどん、その光りと影
20080307-1.jpg

讃岐うどんも、ひとつの世代交代を迎えているようだ。名店と呼ばれる店の御主人も次の世代へ技術と伝統を伝え、そしてその後継者がまた伝えていくというサイクルを何度も繰り返す。私達はそのうちのわずかひとつを見ているに過ぎないのだが・・・・。
そしてこの長い歴史が讃岐のソウルフードともいえる「讃岐うどん」を世に広めた、なんと素晴らしいことだろうと思う。

しかしながら、歯に衣を着せず言わせてもらうと、昨今のブームに甘んじて堕落していく店も実際に見かけるのはとても残念。

でも天ぷらは衣を着せたほうが旨いかも~~~~。
20080307-2.gif

ダシで溶けた衣の中から現れるエビ(笑)、溶けた衣はそのまま天かすとなる。。。。

天ぷらひとつにもドラマがある・・・・・・・

次世代を担う若者達、頑張れ!!(おんちゃんでも高知で頑張りゆうがやき。)

関連記事


この記事に対するコメント

今日はありがとうございました(^O^)

最近うどん屋の閉店多いですね・・・
寂しいです。

美味しそうな天かす〜
これなら「たぬきうどん」でもOKです♪

【2008/03/08 23:49】 URL | ねぎちゃん #8VFDsj1w [ 編集]


ねぎちゃん
密売おつかれさまでした(笑)
これで山雀うどんの極意(そんなもんあるか?)を
極めてください。T邸うどんデビュー楽しみにしています。
 

【2008/03/09 00:02】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


揚げ玉を全身にまとって揚げる方法を
実際に教えてもらって目が点でした。
その極上テクニックを使って、巨大海老天
ができるんでしょうね。
蕎麦屋、うどん屋の天麩羅は和食の天麩羅と
基本的に違うらしいです。
天かすの威力ですね。

【2008/03/09 01:13】 URL | たま #- [ 編集]


たまさん
もうそこまで極めてるんや!
やっぱ師匠や〜〜〜!!
 

【2008/03/09 21:00】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック