FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



いよいよ田んぼ始動
少し早いけど、私のところが一番先に水が取れる位置にあるので御近所よりも先に田んぼに水を入れて耕しました。
ピークになると水の奪い合い?まぁ実際に本当に奪い合うことはないけど、やはりまとまった水がどこも欲しいわけで、一番上流になる私の田んぼが水を取れば下流の田んぼに水が行きにくくなります。
それが終われば後は「かけ流し」になるので、下流には水がたっぷりと行きます。

20200508222554e5c.jpg

その田んぼにはいつも同じカラス2羽とホオジロ?2羽が来て虫を探します。

IMG01112.jpg

カラスの2羽のうち1羽はダミ声でが~が~と鳴きます。

そして段々になった山の田んぼは、畔塗りをしなければなりません。トラクタの後ろに付ける畔塗り機を使う農家が多いですが、うちは旧式の手塗り(笑)

20200508222556650.jpg

「大変やろ?」と言われます、まぁ大変なのは本当ですが実は結構手抜き?
いえいえ、きちんと塗っていますが、畔を歩きながらで田んぼの中に入らないので足を取られることもなく、実に器用なことをするねと言われています。

下の方の田んぼの畔はコンクリートなので畔塗りはありません。
でも畔塗りもやってみれば、やった感があって悪くはないですね。

いかにも手作りって感じで丹精込めた米作り・・・・っぽい気がします。



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
    
関連記事


この記事に対するコメント

畔塗りって溜めた水が抜けん様な防波堤みたいな奴ですかね。
うちも傾斜地の段々田んぼで小んまい頃記憶在ります。

確かに水大切ですき自宅からかなり離れた田んぼ定期的に
見に行きよった様な。

【2020/05/13 06:28】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


そうです、防波堤です。
塗ると塗らないでは水の減り方抜け方が全然違いますし、塗ってもモグラが這って穴をあけたり、地下水が浅いので穴があきやすく、また取水の樋に落ち葉が詰まり水が入らなくなったりもするので、見回りは欠かさずです。
水を入れ始めたら土用の一時期に干す時以外は毎日見回りが必要ですね。

【2020/05/13 06:46】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する