FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



自分だけ豊作?😁(笑)
近隣の農家さんと話をすると今年は決まって「不作」だと言います。具体的に(30kg米袋で)何袋少ないとか、だいたい2割~3割ほど少ないと言ってます。

確かに今年は梅雨明け頃の長雨で病気や虫が発生したことが大きい影響をもたらし、私の田んぼも同様ではありました。しかし今年は春の肥料を効かせてたので途中を見ても株が分節して多くできていましたので私に限っては収量がありました。
まあ去年が最悪でしたから尚更その差が大きい(笑)

倉庫で落ち着かせていた籾を摺りました。

20201029165526c0b.jpg

籾の袋の数だけみても去年よりたくさんあります。ただ二番口(未熟米)が今年は多くなるのは予想されます。

防犯カメラが働いている様子を録画しています。(笑)
出来上がりの玄米袋がどんどん積み重ねられています。

20201029165524242.jpg

結果、昔の記憶に迫る豊作です🙆
二番口も去年の2倍ありましたが、最悪の去年からは4割以上、一昨年からは3割以上のプラスでした。

自分一人のやり方でまともな収穫量にするのに3年かかったとも言えます。
過去を反省し試行錯誤して、時に天気に振り回されながら。
また来年もこれぐらいの収穫をしたいものですが、その自信は全くありません(汗)




     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
    
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する