FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



大きな出費が痛い
トラクターで耕していると、回転が下がってエンストの危機・・・・・
去年から始動が悪くなって今年は頻繁に回転の低下とどうもおかしい、いつものJAに症状を話してみたが首をかしげるばかりで、実際の状態を見ないとという返事。
次に車を修理点検してくれてるショップで聞いてみた。  なぜに車屋さん?
実はこの車屋さん、自転車、バイク、農機具、国産車、外国車なんでも来いという器用な人だから。

そこで何となく自分の思っている原因と似た答えをもらったが、やはり餅は餅屋・・・農機具メーカーに行って聞くほうが情報量も多いだろうからと勧めてくれたので、ついに農機具メーカーまで行ってみた。
そして・・・・ここでもだいたい似た答えをもらって確信となったのだが、修理対応には年式が古すぎて部品の調達も困難でエンジンの乗せ換えもありうる、それなら買い替えが結局は安くつくのかもという結論になりました。
まぁ年数の事を考えれば買い替えもある程度の覚悟はしていましたが・・・・

そこでたまたま入庫している中古のトラクターがあったので見てきました。
このサイズは引き合いが多く、市場に出てきてもすぐに売れるらしい。
同等で程度の良い中古トラクターがオークション相場で80万円ぐらい・・・・頭が痛いなぁ。
20210327130014be4.jpg
20210327130012d8a.jpg

使い慣れたメーカーの後継機種なので操作性はわかっているし、すぐに使える。
ただエンジンが17PSから22PSと少し大きくなるのでボディーサイズも少し大きくなるので、問題は田舎の田んぼ道の幅で対応できるのか?

とにかく直すか買うか・・・無いと自分ところの田んぼもできないので早く決断をしなくては。

今まで愛着がある昭和の時からの相棒・・・・とりあえず洗ってあげました。
綺麗に使ってるので見た目では上等に見えますが、長年働いてくれましたねぇ。

202103271952034b9.jpg

寂しい限りですが、これも時の流れとともに変わって行かなくてはならないさだめ・・・

そう、感傷に浸っている暇はない! 取り急ぎ肝心なことを。

両方のトラクターのサイズを測って比べてみました。
自分ところの田んぼへの出入りは問題なし、しかし先日請け負ったお隣さんの田んぼに入る道がギリギリ・・・どうしよう。
無理すれば通れるとは思うが・・・まぁ最悪通れない場合は稲作の前と後に入ればいいので、横の田んぼを通らせてもらえば何とかなる、だから購入を前向きに検討することにしました。

安かろうなら40~60万あたり、しかし部品換えしてメーカー保証つければ80万ぐらい?
どっちにするか・・・・後々を考えれば博打よりも確実に後者が安心です。
しかし毎年赤字の米作にこの出費は痛いです。果たしてどれぐらい値切れるか・・・・・


 
     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
関連記事


この記事に対するコメント

中古トラクターは引く手あまたなんでしょうね、盗難も良く聞く話。

全然違いますが長年使うたプリンターが遂にインクパッドエラー
予備のインクも残ってるので何とかDIYで交換出来んか。
調べたら部品供給も5年前に途絶えてました。
仕事に差し支えるんで早ぅ後継構えんと(自宅と同時に2台)

ホントに米作は設備投資割に合わんですねぇ。

【2021/03/31 13:35】 URL | mitanimomo #- [ 編集]


ホント長持ちしてもサポート部品が無くなるという罠がありますね。
トラクターはモデルチェンジのスパンがかなり長いんですが、
さすがに昭和トラクターですからね。
赤字百姓には重い負担です。😅

【2021/03/31 15:09】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する