FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



高校野球に疑問
精米をしながら最近のいろんな出来事を考えてました。

20210401083124078.jpg

オリンピック候補の空手選手が指導者から竹刀でパワハラ?危うく失明の危機?
竹刀といえば勿論「剣道」の道具です。自分も高校の時に授業で習い段位までは取れてないけど(基本型と試合試験でもらえる?)一級の有級者(笑)
その先生は親子揃って全国的に有名な方だったのは恐れ多く実にもったいない話しです。
話を戻し、剣道以外でイメージするのがスポーツ練習で指導(シゴキや体罰)に持つ竹刀。
だから剣道以外で「竹刀」という物のイメージは良くないんですよね。

そんな使い方って・・・・

武道を冒涜してません?

まあ練習方法の小道具として使ってる部分もあったようだけど、同じ礼節を重んじる武道の竹刀を用いなくても、オリンピック候補を育成してるんだから専用に小道具を作ればよいこと。
「礼に始まり礼に終わる」って習いましたけど、嘘だったの?

剣道以外に竹刀を振り回し目的外に使って剣道を貶めるような安易な考え方は運動部門の指導者としての資質を疑いますね。

さて話は表題に戻り、高校野球のイメージとして一生懸命、感動、など、プロ野球とはまた違う面白さがあり、自分はプロ野球は一切興味がないけど高校野球(甲子園大会)だけは見るのが好きです。
春の選抜高校野球が終わりました。無観客状態とはいえ球児にとっては念願の甲子園でプレイできて良かったですね。

しかぁ~し・・・・

以前にも何かしら書いたような記憶があるが、どうにも解せないことがあります。
今大会でもそのプレイは目立っていて、終いには腹が立ってきました。

高校野球のルールでは一塁ヘッドスライディングは義務なの?

選手の皆さんは試合に参加できたら終わり?勝ちたくはないの?
私が監督やコーチなら打者の一塁ヘッドスライディングは絶対にやらせません。理由は皆さん御承知かと思いますが、端的に言えば一塁到達が遅くなる、すなわちアウトになる可能性が高いから。アウトが増えれば負けに繋がります。セーフになれば得点のチャンスになります。
そしてヘッドスライディングは手の怪我のリスクが高くなります。
二塁三塁は通り抜けたらタッチされたらアウトだが、打者は一塁に限り駆け抜けても先にベースを踏めばセーフなのでそれを利用しない手はないのです。
コンマ一秒で試合を左右する大事なところでわざわざアウトになる可能性の高い一塁ヘッドスライディングをさせて、またそれを指摘しない大人達に疑問!

確かに最後の打者が必死の一塁ヘッドスライディング及ばずゲームセットで泣いた試合、それが感動的なのはわかります。
しかしそれを意図的に演出し、生徒達の勝ちたい(もしかしたら勝てたかもしれない)試合を妨害しているのではないでしょうか?そんな汚い大人の思惑を考えると腹が立ってきます。

唯一、一塁ヘッドスライディングを認めるとしたら、9回裏のツーアウトの最後の打者が凡打で、それでも一塁に到達したいという執念。それが本物の感動を覚えるのではないでしょうか?

あれだけ不合理で、選手自ら負け試合にしているヘッドスライディングを見せられたら腹が立ってきます。

大人達が作り出した理不尽な慣習を高校球児達に押し付けないでくれ!

それとも俺が高校野球の新ルールを知らないのだろうか?


 
     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する