fc2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



自分がサンタさん🎄🎅🎁✨
メリークリスマス?💦
今朝、起きてみたら枕元に····

202112241423354e9.jpg

なんと田植え機が!サンタさんからのプレゼント!😆

な~んてことがある訳もなく、実は昨日のこと香川県まで車を走らせて田植え機を買ってきました。

今ある田植え機のプラスチック部分が老朽化で割れてきており、ずっと探していたのですが、先日たまたまヤフオクで発見!岐阜や茨城なら更に安いのがあるけど、遠くて見に行けないし、送料がとんでもなく高くつくので安い意味が無くなります。
それに中古品は自分で見て確かめないと危ないから、近場で行ける四国内で探してました。四国内の相場は少し高いけどやむを得ず。

久しぶりの県外移動、でも高速で一時間ちょっとだから苦になりません。
外観のチェック、レバーなど作動チェック、エンジンかけて動かしてみて、うんうん大丈夫そうです。
ベーシックタイプなので便利機能がないけど慣れてしまえば問題はないかと。

20211224142333a67.jpg
20211224142332954.jpg

田植え機は軽バンに余裕で乗せられました。
そしてせっかく香川県に来たから、昼は店の近くの讃岐うどん屋さんに寄りました。

202112241423369e0.jpg

昼過ぎには帰って古い田植え機と並べてみました。
まだ手押しの二条植え?乗用じゃないの?と思われるかも知れませんが、山間部の棚田移動は急坂があり田んぼも狭く、乗用田植え機は安定性能が悪くて坂道は凄く危険なんです🏃⚠️
そして大きくなるぶん植えられない転回場所が多くなり苗の手直しに時間がかかります。ところが二条植えで上手に植えればほとんどその直しの手間がないぐらいに植えれるので、結局二条タイプに軍配があがります。こういった山間部ならではの理由があるのです。田んぼが平地ばかりなら乗用のほうが楽に決まってますけどね。

20211224151727d64.jpg
2021122415172802f.jpg
20211224151730bbd.jpg

とりあえず5月末あたりまで出番がないのでガソリン抜いて保管します。
万が一を考えて一応古い田植え機もすぐには処分はせずに待機させておきたいと思います。

サンタさん🎄🎅🎁✨田植え機ありがとう😆✨
(地域の土木作業の何日分もの日当で買えたというのが真実)

    ←Blogランキング、よろしければクリックを。 
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する