☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



讃岐すずらんを打つ -前編-
先日、うどん怪人の集いにもおいでになられてた社長さんの某製粉会社(バレバレ?)の小麦粉でうどんに挑戦したくって、1kg×6袋入りをネット通販で買いました。

そもそも。さぬきすずらん・・・・って本当の名前は・・・・・は?
さぬきすずらん・・・・・「さ」を抜いた「すずらん」、じゃぁ「さ」をつけると、「さすずらん」「すさずらん」「すずさらん」「すずらさん」「すずらんさ」などになるが、すずらさんは人名のような・・・って、ぉい!そんなバカやってないで早くうどんを打ってBlog書け!(自戒:単なるベタなネタです、お許しを)

コンビニ等で後払いなので、すぐに注文できて簡単。。。ほんとに良心的です。2日後には到着。
080604-3.jpg
請求書・パンフレット・機関紙?・うどんの作り方説明書など沢山入ってます。
えらい親切やわぁ~~。正しく作って本当にうどんを美味しく食べてほしいからでしょうね。

しかも、踏み用の丈夫なビニール袋も入ってるのには驚いた!!!
080604-4.jpg

このうどんの作り方の解説書も、前からネットで見て知っているが凄くいい!讃岐すずらんを使ってみて扱いが良さそうなら今夏のうどん講習の材料として採用して、この解説書も使わせてもらえるよう某製粉会社(バレバレやっちゅうねん)の社長さんにお願いしてみようかな。
讃岐すずらんは冷製麺には向いていると前から思っている粉なので、たぶん大丈夫・・・・でもとりあえず自分で作ってみてからということです。
 
*社長さん、お忙しい中でもメールで質問したことへ丁寧にお返事くださってありがとうございます。
 
さっそく試し打ち開始!!
気温20度、湿度62%、塩水11%、加水率47%でやってみました。
20080605-1.jpg

粉は1kg入り、1017gあった(微妙に多めに入れてるようで秤の誤差ではないと思う)

続きは明日。。
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック