☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



思わぬ収穫。。。
するどい方なら、もうおわかりかと思いますが先日の出張うどんの行き先は、他でもないこのトマト・ハウスだったのです。正式には(有)スカイファームさんからの要請ね。

なんでも収穫を開始する時に、今年の豊作と作業の安全を祈願?して行なう縁起物の会食でエエもんを揃えるらしい。そしてその中に私のうどんも入れてくれたというわけ。ケチケチしないで費用もたくさん請求してねということなのだが、その太っ腹な理由はこういうことをケチるとその年の収穫や売り上げまでもが妙に渋る・・・?らしい。縁起をかつぐといえばそれまでだが重要な儀式。気は心、それでみんなが1年間気持ちよく働けるのなら良いことだと思う。
よぉしそんなら、こっちはうどん1杯3万円でもええで~~~(ええわけないやろ!殴!)

そして無事に出張うどんを終えた翌々日・・・・・・思いがけぬ贈り物が届いた。
080627-1.jpg
両手に下げた袋にいっぱいのじゃがいもとタマネギ(笑)
なんでも御馳走になったおばちゃん達がえらい喜んでくれて、是非届けてほしいと持ってきてくれたとか・・・ええおばちゃんらぁやわ~~~(食いモノに特に弱い私・・・)

さっそく厚意を無駄にしてはいけないと、肉じゃがを作る。。。。。
080627-2.jpg
小ぶりなじゃがいもの皮をむき、たまねぎをむき・・・・
皮は自宅の堆肥メーカー?の中へ・・・・これで堆肥ができるという優れもの。。。。
環境リサイクルに貢献。。。
080627-3.jpg

にんじんとじゃがいもは先に別茹でしておき、たまねぎ、さや豆、牛こま肉を炒めてから、じゃがいも、にんじんを投入。。これで味付けにぶっかけ出汁(これが煮物に最適)を適量入れてコトコト煮込む。。。ジャガイモが溶けやすいので混ぜないのがポイント。(4月に姉のところで作ったらジャガイモの形がなくなったという反省点を学習)

仕上げ前に香り付けも兼ねて良い醤油(今回はウヲサ醤油)と塩で味をととのえて完成!
080627-4.jpg

そして、皿に盛り付けたらブラックペッパーを振るのが山雀流!
んまぁ~~~い! (自菜自賛・・野菜の旨さはおばちゃんのおかげです感謝。)
 
関連記事


この記事に対するコメント

返しとかぶっかけ出汁の余りとか煮物に
使いまわすとウマウマですよね。
最近は、店でどうしても残ってしまった
かけ出汁やぶっかけ出汁は、夕飯の調味料
になってますね〜。

【2008/06/27 07:04】 URL | たま #FYNxDbdY [ 編集]


たまさん
そうなんですよ。やはりきちんとひいた出汁は
何にでも使えるということで、イベントの残りも
一度沸かしなおして冷蔵庫。。いい調味料になりますね。
 

【2008/06/27 09:01】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック