FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



自宅で蕎麦打ち テイク2
前回の蕎麦打ちの反省を踏まえて再度打ってみた。

20080916-1.jpg

<前回の反省点と今回の対策
・やはり加水が少なかった。40%超えてからの調整が微妙である。
 今回は慎重に43.3%となった・・・・が、おそらく42%あたりがBESTだったと思う。

・つなぎに強力粉がなく中力粉を使ったこと。
 加水だけを変化させ、その違いをみる為に今回も中力粉を使用。

・延ばした生地が微妙に厚かったかも。そして切りが雑(笑)
 生地の厚さは完璧、今回はコマ板を使うという前提でやったが・・・少しきしめん(笑)
20080916-2.jpg

・茹で加減がちょっと固めになってしまった。
 茹で状態は完璧!何度も確かめたのでOK.
20080916-3.jpg

一回ごとに少しづつではあるが、改善が見られるので数をこなせば結構食える蕎麦は夢でもないかも。
(こりゃきしめんか?などという暴言は禁止です(爆)・・・当事者が一番気にしてる)

ざる蕎麦が好きなので、その食べ方ばかりなのだが、つけつゆについては、うどんのぶっ掛けダシの為に「かえし」を作ってあるので、それを使い簡単に調整でき便利。。
 
当面の課題は包丁使い。 これにつきるともいえる。。。。。

                            福井くんは使わないよう頑張ります。
 
関連記事


この記事に対するコメント

いつものごとく、コツコツとやってますねぇ。

きっとコツをつかむのも早いことでしょう。

そのときにはきっと『コツッ』って音がしますよ、きっと・・・。

【2008/09/17 21:57】 URL | もとp #RQkUwFjs [ 編集]


もとpさん
はいはいはいはいはい・・・・・・汗
時々、腰がコツっというのは上達ではなく老化でしょうか?
 

【2008/09/17 22:29】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック