☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



饂飩 のち 蕎麦
雨のち雨で、秋雨がずっと降る日曜日。
昨日はまた高校の同窓会の反省会と称して委員?6人が集結。。。高校の頃となんら変わらぬ明るい仲間、なんやかんやと理由をつけて、こうやって集まることはとても楽しい。

そして、うどんの生麺の注文?もいただいて、さっそく打って持参。。
こんなに幾重にも層を重ねて伸ばす生地からできる麺だから、柔らかいようでコシがしっかりとあるんだよん。 まり おか~さ~ん!わかった?(笑)
20081005-0.jpg

そして今日は雨で退屈・・・・・そうだ蕎麦を打とう!!!

ちゅうわけで早速準備して打ってみた。
水あわせそのものは手馴れてきてバッチリできるようなったが、やはり水加減が難しいと感じる。
どうも水が少ないので捏ねてる途中で水を足すという失態・・・・ごまかせた(笑)
20081005-1.jpg
切り具合も手切りに少し慣れてきてマシになったきたが・・・・・・・・・・・・
20081005-2.jpg
たまには きしめんもある(爆)

それでも打つたびに新発見と上達?があるような・・・・・気がする。(あくまで気のせい)

しかし ざる蕎麦    んまい~~~!
 

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック