☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



小学校でうどん教室、その陰で・・・・
月曜日は某小学校でうどん教室が開催された。
講師の依頼をいただいたが平日ということで、自分は仕事を休みにくい・・・・・・
それで大道具だけ貸して、講師は本職のうどん屋さん「藤家」さんにお願いした。
20081023-1.jpg
茹で釜40リットル用、ガスボンベ、タモ、テボ、麺棒17本その他もろもろを前日運搬。

自分は教室の日、仕事&夜勤、そして翌日もそのまま仕事(汗)・・・そして夕方に機材を取りに行くというハードなスケジュール。

子供さんたちも喜んでくれたようで、御礼の言葉をいただきました。良かった良かった。

そうやって他力本願で講師をやってもらいながら、自分は・・・・・・・
ぐふふふ・・・・・・
20081023-2.jpg
鉢としては珍しい木をくりぬいた飛騨高山からの こね鉢を入手。。。

蕎麦も形から入る・・・・・腕はあとから・・・    ついてくるのか????疑問。

20081023-3.jpg

大丈夫!! 蕎麦は90%は粉の良し悪しで決まるのです。
                 そして自家製の特製つゆで  んまぃ~~~!!!♪

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック