FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



花子さんと御前様?
来ました。御禁制のギアマンの・・・・じゃなくて蕎麦粉。
20090122-2.jpg
今回は福島県産の身元のしっかりした?蕎麦粉です。産地によって、また挽き方によって大きく変わる蕎麦粉、色々と特徴がありますね。

そして打ち粉。。。
打ち粉といっても、それは決まってるわけではなく蕎麦の場合は一般的に”御膳粉”と呼ばれるものや”はな粉”と呼ばれるものなどがあります。
打ち粉として求められるのは澱粉質が少なくサラっとしてるということで、麺がくっつかなければOK。じゃ御膳粉もはな粉も同じようなものだろうと思っていましたが・・・・

同じものです(爆) 、でも違うものです(なんじゃ?それ)

調べてみたら「はな粉」は一番最初に殻をむく時に一緒に落ちる粉が「はな粉」で、一説によるとハナ粉という名称は一番最初のハナ (しょっぱな) にとれるからそう言うらしい。
(ちなみに近所の花子さんは、花のように美しい子になるよう命名?)
そして挽いた最後のほうで残る芯のほうの白い綺麗な粉が「御膳粉」だそうです。そうなると御膳粉という名称の由来もあるはずです。興味のある方は勝手に調べてください(笑)
だったら御膳粉って更科粉に近い?(というか同じようなものですか?)

蕎麦粉についてはJAS規格もないようで、呼び方挽き方などなどの厳密な決まりがなく、だからそれぞれが好き勝手に?(そういうと怒られるかも知れないが)呼んでいたりするようで混乱します。
その御膳粉のことを花粉と呼んでるのもあるし間違いなのか、要はどうでもいいのか?
調べても統一性がない。でもこれはこれで面白いなぁとも思うし、どうでもええ(笑)

蕎麦を打つ以前に豆知識を仕入れるのもなんか楽しいですね♪


  ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック