☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



プチうどん教室開催
昨日、小麦粉を150kg仕入れて収納。これからボチボチ合間を縫ってイベント用うどんを作らなければなりません。

以前に頼まれていたうどん教室?をいまやっておかなければ、話が延び延びになってしまうので急遽開催しました。
某居酒屋の大将と某スナックのマスターが受講生、会場は某居酒屋の厨房です。
20090412.jpg
ASWと国内粉の二種類を作って試食しました。

居酒屋の大将、うどん作りはシロートとはいえ調理を知っているだけに飲み込みは早い、某スナックのマスターは現在見よう見まねで作り客に食べさせたりすることもあるらしいが、出汁がさっぱりわからないということで基本的な出汁を教えました。

やはり同時に麺をゆがいて食べ比べると、粉の特長がよくわかりますね~。


         ←Blogランキング、きょうは何位かな?
関連記事


この記事に対するコメント

うどん教室、いいですねえ。
機会があれば、僕の母にもうどんの作りかたを教えてください。

【2009/04/12 21:58】 URL | 麺九郎 #- [ 編集]


麺九郎 さん
こんにちわ。機会を与えてくださればいつでも。
ただ今から5月いっぱいは結構厳しいですが・・・・汗
 

【2009/04/13 08:51】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック