☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



だんだんエスカレート
階段を歩いて上がることなく楽して上がれる・・・それはエスカレーターやろ!!

うどんの打ち始めは200gとか300gとか、少しして1kgとか打つようになって・・・・
最近は5kgは当たり前、そして10kg単位で仕込むのも普通になってきた。
そうなると計量も面倒になってきて、ついには・・・・・
20090502-0.jpg
デジタル計量器を使うように・・・・30kgでも平気で計れます。
(・・・・・が50gまでの誤差はありますけど)

やはり10kgを一度にボウルで混ぜるのはちょっと無理があって混ぜムラができます。
丁寧に踏んでもなかなかムラは解消されず結局は団子にして翌日まで寝かすことに。

だんご・・・・・座布団・・・・・確かに生地を一回分にまとめると団子のような。
踏んで畳んでると・・・座布団・・・・

やってみるしかない!

20090502-1.jpg

意外と気持ちがいい、低反発まくらのような感触。夏は涼しくていいかも~~~(笑)

 
         ←Blogランキング、きょうは何位かな?
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック