☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



生きた化石?豊年エビが語る田舎伝説・・・・
海老今晩なら家で見える・・・・なんのこっちゃ????

父から突然こんなメールがきたのだ。  いかん、とうとうボケがはじまってきた???
翌日、夕方帰ってみると・・・・まだ海老がいるという。。
ははぁ、先日川エビのことを自分と話してたし、もしかして川に入って捕まえてたのか?

ところがエビは田の中にいるという・・・・清流じゃないのか?
20090522-1.jpg
どこにいるでしょう?         ヒント:ど真ん中に右下向いてます。

わかりにくい方のために画像の部分を強調してみると・・・・・・・
20090522-2.jpg

ね、いるでしょう??? 白い容器に捕ってみると、よくわかります。

ほれほれ
20090522-3.jpg

これってホウネンエビというらしい。 関連記事こちら

言い伝えによると、これが出現した年は豊作だとか・・・・(期待高まる)

二億年前からその姿をほとんど変えてなく、江戸時代から言い伝えられてきた伝説は
果たして本当なのか・・・・・今年の収穫時期になれば、その全貌が明らかに・・・・(笑)
 
      
         ←Blogランキング、きょうは何位かな? 
関連記事


この記事に対するコメント

はいはい、ホウネンエビをぼくは知っていましたよ。
以前孫に教えてもらったんですが家のそばの
田んぼにいました。
ずっと水があるのなら分かるけど、干からびて
耕してetc.・・・・・
どうやって生き続けているんでしょ?(?_?)

【2009/05/23 09:03】 URL | やまとおのこ #uv1J38xk [ 編集]


やまとおのこさん
その卵は乾燥にも暑さにも寒さにも強いそうです。
乾いた田んぼの中でじっと水田の季節まで待ってるって。
すごい生命力ですよね〜。。。
 

【2009/05/24 02:01】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック