☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



勉強になるなぁ~~
OPENして早や一ヶ月の「とがの藤家」さん。リピーターもついて、和やかな客と店主のやり取りも微笑ましく感じますね。
20090526-1.jpg
水の違いで麺の違いがでたかに見えたものの、すぐにそれを修復・・・いやチャッカリと斗賀野ならではの藤家の麺にしてしまったのは見事と言うしかありませんね。

実は先日、週末に眠くて眠くてお店の離れで30分だけ寝させてもらいまし・・・・そのつもりが最初の30分近くは眠れず、それから1時間も爆睡してました(営業妨害か!?)

いえね、最近ずっと夜遅くまで出汁の勉強とかを、お付き合いしてるんで眠いんよ。。
20090526-2.jpg

眠いけど、これだけやればなかなか勉強になります。色々学びそれを実践してみたことで、何となく鼻歌交じりでどんな出汁でもすぐに作れるような気がしています。(思いあがりかも・・・汗)
 
        ←Blogランキング、きょうは何位かな? 
関連記事


この記事に対するコメント

きれいな麺ですね^^

出汁は、微妙な違いだけで天と地ほど味の差、出来具合が変わってしまいますからね^^;

もっと言えば、本節や丸干し1つ1つ違うものですから、毎回同じブレンドでは、その都度味は変わってしまいますし・・・、毎日が勉強です!
私事ですが、納得できる出汁は年に30回できるかどうかです。(毎日出しててこれでいいのか?)

【2009/05/27 14:30】 URL | きさん #- [ 編集]


きさん さん
そのとおりですね、毎日出してるからこそおわかりでしょうね。
素材の微妙な違いはシビアな出汁ほどわかりますし、
仕上げの味付けをしていると、数十リットルの出汁でも
塩1gでガクンと味がかわるところがありますものね。
もちろん醤油類も同様に変わるところがあります。
もう少しと欲を出して入れ・・・失敗したこと何度も(笑)

毎日の変化(ブレ)を小さく仕上げるためには、やはり
舌がものを言うわけで、この自分の舌ができてないと
味の再現や調整はできないでしょうね。
 
とりあえず美味しい出汁というのは簡単にできるけど、一定した
品質を保つことを考えると、やればやるほど奥が深いです。
 

【2009/05/27 15:25】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック