☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



龍馬の道:脱藩リハーサル
10日ほど前から、どうも呼ばれている気がして意を決して行ってきました。

100322-1.jpg

え? うどんを食いに??? いえいえ、これは山登りの前の腹ごしらえです。
とがの藤家の釜揚げうどん!

さて行くとするか・・・・・・・
今年ブームになっている「坂本龍馬」、そして脱藩の道です。
梼原町のあたりは結構有名になっているのに、置いていかれている感がある「朽木峠」が私を呼んでいるのです。
佐川町と葉山村の境界にあるこの峠、ここを通らずして脱藩はないのですが、なんで人が来ないんだろう?

斗賀野トンネルを須崎側に抜けてすぐ脇道に入り更に脇道に入り数分で上り口がある。ちょうど舗装の切れ目が上り口になっているが100m先の広いカーブに車を置いて林道を登ること20分(先ほどの上り口からすぐに小道を上がれば10分でこの林道と交差する)。
ここからは山道になるが道幅も1m近くあって足元はデコボコだが登りやすいといえる。杉と檜が混じって植えられた小道を10分上がればそこは峠である。

峠まで残り50mの地点から動画。


立派な関所があるよ。
・・・・・ということは脱藩者はこの手前から脇へ藪の中を通って越えたのか?という疑問が湧いてくるが、そんな細かいことを言ってたらツマラナイのでスルー(笑)

おまんらぁ、そんなこんまい事を 言ぅたらいかんぜよ。
 
  
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 
関連記事


この記事に対するコメント

ほぅ、、、、、行ってきましたか(O.O;)(o。o;)
ぼくはまだ行っておりませんが、昔この道を龍馬が
歩いたんだ!と思って歩くと感慨深いものがあるでしょうな。
そちらへ出かけた際にはぜひ行ってみたい。

【2010/03/23 08:38】 URL | やまとおのこ #uv1J38xk [ 編集]


やまとおのこ さん
494号線斗賀野トンネル南100mから脇道(旧道)へ入り車で2分、更に左Uターンの感じで脇道へ入ると100mで龍馬公園(龍馬神社)、更に車で3分行けば舗装が切れるので、そこが上り口。
片道徒歩20〜30分ぐらいなのでチョッコリでも立ち寄れますよ。

【2010/03/23 09:02】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック