☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



夏うどん粉ぼれ話
これからの季節に合う麺として作った「山雀の夏うどん」皆さんにお褒めをいただき自分も喜んでいるわけですが、この麺を作ろうというきっかけをくれたSさんに試食をしてもらい感想をもらうことができました。

夏うどん作りのきっかけは → こちら過去記事

2010summer-udon.jpg

その方は、私が従来から作っている山雀うどんを大変気に入ってくれており、周囲の方いわく「あのSさんが、そんなに誉めることないで」というぐらい わがまま 味に厳しいらしい。

先日も元勤務先のアナウンサーやらスタッフを前に「山雀うどんを食べたら他のうどんは食べれん」と大げさなウンチクを 騙って 語っていたらしい。
おかげでネームバリューだけは売れています(笑)

さて、きっとSさんの要望通りにできた夏うどんの感想も、きっと予想通りだろうと
ワクワクして答えを待っていましたら・・・・・・





「これも美味しいけど、やっぱりいつもの普通の太さのを〆て食べるほうが好き」

おぃ! (笑)  (誰が細い麺を希望したん?)

あんたの為に作ったようなものなのに・・・・・と見事に肩透かしを喰らいました。

まぁ、確かに麺の太さだけでも皆さんそれぞれ好みがあるわけで全然OKなんですが、
まさかのSさんからの予想外な言葉にえっ?と驚きつつ思わず笑ってしまいました。
 
でもSさんのおかげで、色々と刺激を受けて新しい自分の
麺を作ることができて感謝してますよ~。
 

今週一週間は毎夜毎夜50人前の夏うどんを作っては冷凍保存です。400人前の夏うどんイベントは5月16日開催。。。

   
                    ←Blogランキング、きょうは何位かな?
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック