☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



中国への旅-③-
昨日のミーティングの写真を追加


集まったmini達のごく一部

100920-1.jpg


年代別に整列(約70台)

100920-2.jpg


米子に一泊して、翌日は境港へ

主に観光客向けの市場です。
今日はズワイガニは少なめでしたが、年末にかけて沢山ならびます。
近海のナマ物は11月中旬~ですから今あるのは輸入物、ほとんどが冷凍(解凍)モノ?
いい物もありますが・・・・う~ん・・・・どうしてもいま買いたいなら、よ~く吟味しましょう。

100920-5.jpg

今回自分の目的はコレ、飛び魚(アゴ)の煮干です。山雀うどんの出汁には欠かせない素材。
高知の卸へ入るのは大きさなど選べず、気に入ったものが安定して入手できないのです。
そして普通に売ってなく、山陰か九州でないと簡単に買えない。食文化の違いですね。
 
100920-6.jpg

もっと安いところもあるはずだけど、事前のリサーチ不足で結局ここしかわからずにちょっと高い買い物をしてしまいました。
大きさとしてはOKサイズ!ただ・・・少し不満があるけど出汁には大丈夫なので我慢します。
これを持って帰って冷凍しておきます。しばらく使えるだけの量が確保できたので次回の購入までにリサーチをしとかな。
そういえば昨日のミーティングで初めて知り合った方がこの地元だったので、こういうものを安く入手できる店を聞いてもらえるようお願いしてみようかな?(勝手に良き友にしてる)
な☆さん、怪しいおじさんが突飛も無いお願いメールするかもです(笑)
 
ともかく無事に中国の旅は終了。。渋滞を避ける時間帯に移動したのでラクラク。

え?あ! 中国ではなく中国地方への旅でした。 (もうわかってるって?)
 
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック