☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



こども・うどん教室
去年に引き続き県立香北青少年の家より手打ちうどん講習の依頼をいただき講師に参上。
去年はT師匠がメイン講師だが、今年は自分がメイン講師に。そして麺バーのI氏、U氏がお手伝いに来てくれた。
2488.jpg

去年の経験をもとに、工程に工夫をして渡された時間表にピタリと収まるよう講義ができた。宿泊研修施設だけに大きな火力の回転釜があり大量に麺がゆがけるのがいいですね~~。

麺バーのお手伝いでとってもスムーズにいきました。感謝感謝。。。
また運営スタッフの皆さんとも良いコミュニケーションがとれ連携もバッチリ!
今年もありがとうございました。。
しかし小学3年~6年生で女の子が多いにも関わらず、ひとりが普通サイズの丼で2杯勘定をペロリとたいらげたのは驚き!!!
よほどハラペコ美味しかったのかな?嬉しい結果でした。。。
 
関連記事


この記事に対するコメント

お疲れ様でした〜〜。
右端は男の子だよね。
うちのも参加させたいわ。
ちなみに今日は野市の青少年センターで中学校の秋季大会。
疲れました〜〜。

【2007/09/23 20:40】 URL | よず #- [ 編集]


とても良い社会活動ですね。
それに昔からの段取りの名人、さすがです〜。
I氏、U氏もお疲れ様でした♪

【2007/09/23 21:31】 URL | もとp #RQkUwFjs [ 編集]


秋はいろいろ催しがあるんで皆けっこう忙しいですよね〜。
またオープン参加のイベントがあれば是非とも。。
 

【2007/09/24 18:45】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


昨日は忘れ物は1つだけで完璧でした(笑)
ほんと何か忘れ物をする・・・・
こういう活動は続けていきたいですね。。。
 

【2007/09/24 18:46】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


やまちっちさん、お疲れ様でした♪
---っていうか、あまり疲れた気はしないでしょうね、多分。
それよりも達成感というか、子供達に喜んで貰った嬉しさ、満足感に
浸っていたでしょうね。
いいことしてますね(*´∇`*)

【2007/09/24 19:07】 URL | やまとおのこ #uv1J38xk [ 編集]


ホント、素晴らしい活動ですね。
子供たちにとっては、一生記憶に残る思い出となるでしょう。
こういった思い出が多ければ多いほど、郷土愛が芽生えますよね。
例えば他都市の大学なんかに進学しても、卒業したら居心地のいい、思い出いっぱいの地元に帰ろうって思うでしょうね。
良き思い出が帰省本能を呼び起こす・・・って鮭かぃ!

【2007/09/24 21:45】 URL | きゃろる #/5eMAA12 [ 編集]


やまちっちさん おつかれさま〜〜〜

I氏は讃岐行きの日を一週間勘違いしてたようで
お手伝いに行ってたようですねぇ
ウッドすっと来るさんと2人の助っ人で鬼に金棒
やまちっちさんに麺棒でかんぺきでしたね

次回のイベント、予定が重ならなかったらお手伝いに行きます


【2007/09/24 23:38】 URL | とうやく #nmxoCd6A [ 編集]


そうですねぇ、ああいうのはあまり疲れませんね。
こっちも楽しくやってるんで一石二うどん?
 

【2007/09/25 00:05】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


>良き思い出が帰省本能を呼び起こす・・・って鮭かぃ!

うんうん、きゃろるさんの場合、餃子愛やろか・・・笑
 

【2007/09/25 00:08】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


道具ありがとうございました。
明日にでも返しに寄ります。留守なら勝手に置いときますね。
またよろしくお願いします。
 

【2007/09/25 00:11】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


「食育」がいろんなところで注目されてますが、買うのが当たり前に
なっているうどんは、取り上げて欲しいものの代表です。
先日、図書館で北陸の麺の郷土食を調べていたら、蕎麦の割合が
高いのですが、立派に「どじょううどん」「切り込みうどん」などの名で
太さ1センチ以上はあろうかというごっついのを食べていたのだそうで
すが、今となってはそういう習慣自体が廃れてしまっています。
魚のあらでとった出汁に手打ちうどんをぶち込んで暖をとるなんて
記事を見ただけで、冬の海岸線でうどんを振舞いたくなるワタクシ。

【2007/09/25 12:26】 URL | たま@やもめ庵 #FYNxDbdY [ 編集]


うんうん、日本海での21世紀のうどん文化の発信源は「たまうどん」やね!
歴史に名を残す「アラ出汁・たまうどん」をつくりあげてください!
(けっこう本気で言ってます・・・笑)

【2007/09/25 13:08】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]


おつかれ様でした。
たいへん勉強になりました。
またお手伝い(邪魔)させてくださいまし。
名前がかわってしまった・・・(笑)

ぼくの名前は「ウッドストック」なり(><)

【2007/09/25 13:09】 URL | ウッドすっと来る #- [ 編集]


うどんストックさん(笑)、お疲れ様でした。
手順はあんな感じですから、次からバッチリわかるかと・・・・。
次回もまたヨロシク♪

【2007/09/25 14:30】 URL | やまちっち #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック