☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



祝賀会
年齢を重ねるごとに何かに参加する場合、紅白のお包みよりも黒白のお包みを持っていくことが多くなっているのだが(汗)、たまに紅白のお包みを持参できるのは嬉しい(笑)

1010234-1.jpg

テーブルも華やかである。

ローストビーフ、んまかった~~~~~~♪
 

ところで話は変わるが、映画「君が踊る夏」高知のよさこい踊りを踊りたいという難病の女の子のために立ち上がる若者の映画なのだが、予想していた結末とちょっとハズレ(いい意味で)おもしろかった。
近年の邦画も興味深いものが増えてきたなと思う。

おもしろい事が映画の途中であった。上映中の画面にパッと出たあるものを見て、客のおばちゃんが思わず土佐弁で一言声をだしてしまったのだが、それがあまりにも可笑しくて他の観客がみんな噴き出した(大笑)
おばちゃん、完全に映画の中に引き込まれていたんやねえ。

これこそが高知の映画館ならではのハプニング。他県で見ていては聞けない一言。

終わるまでにもう一回見に行こうかな~。
 
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック