FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



高知県産:夏まき小麦
小麦生産農家をしているT氏から電話があり大学一日公開の中のイベント&試食会へ行ってきました。
高知大学農学部の石川教授が開発した「夏まき小麦」です。

101103-0.jpg
ポスター貼りなどをちょっと手伝って、店構えは完了!

興味があったこの品種、石川教授に挨拶しこの小麦にかける思いを聞きました。

そしてはじめての試食。

101103-1.jpg

全粒粉なので蕎麦のような色ですね。

101103-2.jpg

茹で方が難しいとT氏の弟さんがぼやいていました(汗)

スッキリした甘みがいいですね。以前食べた高知県産小麦とくらべてモッタリ感がありません。味も香りも単独でバランスがとれています。

ただこれを現状のままでの商品化はできません。やはりうどんは喉越しとコシが求められ、その弱点を補うのには粉のブレンドか何かの工夫が必要だと思うのです。

有難みと珍しさだけで終わってはいけないし、そのままでは新品種というだけで埋もれてしまう可能性もあるわけで何か特色を持たせてあげないといけないので、商品化へ向けての今後の課題だと思います。

まあまだ研究栽培の段階なのですぐに商品化はないのですが、この小麦はポリフェノール含有量も高いようなので用途が広がる可能性もありそう。

これから先が楽しみですね。


そして会場を回ってイベントを見てきました。
それは次回に・・・・・・・・
 
関連記事


この記事に対するコメント

コレうどん?。

道の駅ことなみの向いにある「清流そば」のそばそのものじゃん。

【2010/11/05 06:51】 URL | QOO36 #- [ 編集]


QOO36 さん
皮の部分などフスマも含めた挽き方をするとこんなに
なります。食べてもまるっきり蕎麦?という味です。
 

【2010/11/05 09:05】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]


全粒粉ですか・・・
最近の北海道ラーメンはつけ麺文化が定着してきましたが、その店には全粒粉の麺が増えてきました。
うどんと違いいろんな工夫が麺にできるので比較的安定した出来になってます。

ただラーメン向きではなく太麺のつけ麺専用麺です。

【2010/11/05 19:38】 URL | 虎きち #- [ 編集]


つけ麺、高知でも多くなってきましたね。
高知のラーメンあまり食べませんが(笑)
うどんの全粒粉はコシのなさ歯ごたえの弱さが
ウィークポイントですね。洗練された麺が定番に
なっているので、懐かしさや珍しさでというのが
正直なところかもしれません。
 
 

【2010/11/05 23:09】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック