☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



麺の準備
いつものように麺線を作って、自作の箱に納めます。

101113-1.jpg

一箱で約10人前、これにふたをして冷凍庫へ。

101113-2.jpg

麺線をつぶすことなく、すっきりと収まるので重宝しています。でも今回は
龍馬の食べた(かった?)うどんがテーマなので手切り感を出すために
意図的に荒々しく仕上げてありますので、少々つぶれたほうが良かったかも。

しかし生めんの冷凍術を覚えてからはイベント前の仕込みがしやすくなってます。
何日も手前からゆっくりと準備できるので勤め人としてはとても合理的な方法です。

もちろん味も食感も生めんに何ら劣らないので心配ありません・・・・・が、
正直言うと今回の出来栄えは40点です。納得できる仕上がりとは言えません。
(食べる人にはわからないところの問題ですけどね)
 
関連記事


この記事に対するコメント

お疲れ様です
冷凍じゃなく、冷蔵で何時間かの保存で思惑良くなることも多々です。

今度は業務用冷蔵庫を・・・

【2010/11/12 21:04】 URL | とうやく #nmxoCd6A [ 編集]


なるほど。業務用中古冷蔵庫は手に入るルートはあるのですが、家族への言い訳に苦労します(笑)

【2010/11/12 22:18】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック