FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



別れの刻
  101217-1.jpg

    悲しい知らせが舞い込んだ。

    私にうどん打ちのを深さを教えてくれた師匠の奥様が旅立った。

    初めてお会いした頃、そして最近も変わることなく優しい瞳で笑顔の素敵な奥様だった。

    在宅療養中の頃に一緒に喫茶店にも行けた日もあり病は夢であってほしいと願った。
    少し不自由な体でもいいから話ができて、ずっと師匠の支えでいて欲しいと思った。

    そして五年・・・・・師匠の見守る中で穏やかに静かな眠りについた。    
    心構えはできていたと言っても、できればその時を迎えたくはなかった・・・


101217-2.jpg

    御通夜の席、奥様はあの頃と何ら変わりない優しいお顔で花のように輝いて見えた。

    今まで本当にありがとうございました。


    これからも師匠のそばでずっと優しく見守っていてあげてくださいね。

 
       本日正午、お別れの刻です。               - 合掌 -
関連記事


この記事に対するコメント

ご冥福をお祈り申し上げます。

【2010/12/17 15:22】 URL | レスキュー #sNmeE86I [ 編集]


レスキューさん
一緒に御冥福を祈ってくださりありがとうございます。
師匠がうどんで迷った時、奥様の一言が解決してくれたことも
多々あったようで、本当に師匠の良きパートナーでした。
また甘い物もお好きで、ほんの些細な私の差し入れも喜んで
くださり、その笑顔で自分も元気をもらいました。
残念ですが受け入れなければならない現実です。
 

【2010/12/17 16:25】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]


謹んで合掌させていただきます。

【2010/12/17 19:47】 URL | ろくまる #W9B86PX6 [ 編集]


ろくまるさん
御丁寧にありがとうございます。

【2010/12/18 00:44】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]


知人の死、とてもつらいですね。
笑顔で元気を与えるって素晴らしい方だったのが伝わります。
ご冥福をお祈り申し上げます。

【2010/12/18 00:51】 URL | キム #qeYSuUpk [ 編集]


キムさん
ありがとうございます。みんな必ず迎えなければならない現実と理解しているのですが、やはりさみしいですね。

【2010/12/18 11:26】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック