☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



初うどん打ち
麺が欲しいと某ママさんからの電話があり、在庫を確認するも両親がツマミ食いしていた関係で注文の数が冷凍庫に残っていなかった(笑)

この寒い時期は前日仕込みの翌日打ちとのんびりしているのだが、今回は急いで今夜仕上げなければならない。本年の初うどん打ちである。

さて寒い時期に急ぎたい・・・・そういう時ってどうする?

加水を上げて柔らかい生地を作る? まあ一番簡単な方法ではあるのですが・・・

それじゃ面白くないので今回は加温し促成熟成をしてみた。

まずはこの冬場いつも通りの加水51%で生地を作る。(3kgを混ぜてるの図)

110116-1.jpg

踏んでみてもさすがに固めになっている、まあ5℃しかないからそんなもんやね。

そして団子まで作り・・・・・ババンバ・バン・バン・バン~♪ いい湯だな

110116-2.jpg

発砲スチロールの中に生地の高さ程度37℃の湯を入れて、ビニールにくるんだ生地を投入。

これでフタをして・・・・・・30分放置プレイ。        これだけです。
110116-3.jpg

30分待って、あとは延ばして切る。いつものように柔らかい生地になってます。
寒いとき、急ぐならこれが確実!

できた麺は渡すまでの半日~1日常温で置くことで麺線の形で熟成するという考え方です。
これでもちゃ~んと美味しいうどんになります。
 
 
ちなみに新しく買った麺棒は・・・・しっくりといい感じで使えました。
300円の麺棒より重量があるためか?透かし打ちしたらトントンと音が出やすかったです。
 
関連記事


この記事に対するコメント

おぉ、うどん・・・
今年こそ食べらしてもらわなければ
また、四国遠征するのでよろしくです♪
v-222

【2011/01/15 10:51】 URL | のんた #oh4NkpYI [ 編集]


昨日は私のブログにコメント下さりありがとうございました。

熟成のやり方も色々あるのですね!
先日教わった所では、電気ストーブで温めてました。

自作は無限の可能性が広がってて、興味がさらに深まってます!

【2011/01/15 14:13】 URL | 紅千鳥 #- [ 編集]


のんたさん
幻の山雀と呼ばれてますからなかなか遭遇できないかも(笑)
楽しみにしといてください。
要するに商売でもなく気が向いたら作る得手勝手うどんです(汗)
 

【2011/01/15 18:04】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]


紅千鳥 さん
どうもです。こちらへコメントいただいた時間にはあの店に
いましたよ。
時にこういう方法を邪道とか言う人も居るかも知れませんが、
ちゃんとした材料を使い、旨いうどんを作ったもんが勝ちだと
思ってます。
うどんは奥が深くて楽しいですよ〜〜〜。 
  

【2011/01/15 18:14】 URL | 山雀 #JHiVQ306 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック