☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



田植え 2017
今年は色々あって6月11日と遅くなった田植え、7日頃にできるならやってみてと親父に言ってみたものの、1枚植えた田を見るといまいち気に入らず・・・・、
「もういい、自分が残り全部植える」ということに。(汗)

170614-1.jpg

近所の方が「苗が余ったから居るなら」と言いに来てくれたのですが、実はうちの場合発注ミスで大量の苗があり植える前から余ることがわかってました。(笑)
案の定、たくさん余り「えらいようけ余った」と親父・・・それお前の発注ミスだろ!(汗)
足りないのも困るが多すぎるのも無駄。

例えば本来苗のパレット50枚でちょうどだとして55枚用意、これで数枚余る感じ。
そんな感じで毎年余裕を持たせてるのでいいとして、今年は親父が何を血迷ったか?更に別の品種を10枚頼んでたことが発覚!「おぃおぃ、そんなにどこへ植えるんよ?」

予備5枚あるのに更に10枚って、そりゃ余りますわな・・・・・・

来年からキッチリ自分が管理しなくては。

一日ではキツイ田植えでしたが、へとへとになりながらも必死にやって何とかできたので、とりあえずは少し一安心です。

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
   

トマト山の収穫前祭 -2017-
毎年恒例の「そらのとまと」収穫前祭に行ってきました。
朝6時に出発し午前8時に到着しましたが、最後の中津渓谷名野川から脇道に逸れて上る林道の途中の脇道で迷いそうに(笑)
それでも2択を2回、ビンゴで無事にトマトハウスに到着。

トマトハウスがリニューアルしています。温度・湿度管理も自動でハイテクですね~。
入ってみると外も気持ちよい朝でしたが、さらにす~っとした清々しい感じです。これはトマトの緑のせいもありますが、こんな気持ちの良い環境でできるトマトって絶対に美味しいわ。

時折、自動的に屋根の一部が開閉します。中にはマルハナバチが放たれていて受粉をしているので、出入り口はすぐに閉めないといけません。自動開閉の屋根にもネットが張ってあります。
わずか数匹のハチで広いトマト畑の受粉をすべてやるって、ホントにハタラキバチです。

170612-1.jpg

今回もうどん4種と天ぷら各種を用意します。
細麺のぶっかけ、平打ち麺のパスタ、そしてかけ・ぶっかけ。。。。写真がない(汗)

そして天ぷら、今回はエビ天にチカラを入れてます。・・・・また写真撮ってない(笑)
なんせ揚げたてを20人余りに食べてもらいたいので必死で揚げてますので。

そして一段落してちょっと余裕ができたところで写真をパチリ

170612-3.jpg
170612-4.jpg

エビ天、茄子天、カボチャ天、カニ天、イカリング、ちくわ天、オオバなどなど・・・・
お持ち帰り用のかき揚げを揚げると、オーナーの奥方がパックに詰めてくれました。

170612-2.jpg

うどんは40人前、天ぷら、その他オーナー用意のうなぎなど食べ物でぴったり満腹という感じで無駄も無くバッチリ片付いたようです。
持ち帰り用のうどんパックも35パック用意してあったので持ち帰りしてもらいました。

毎年、収穫をしてくれる地元のアルバイトのおばちゃんで、鶏を飼って美味しい卵を越知の道の駅などへ卸してる方が、お土産に卵をたくさんくださいました。1個50円からする。。。。

とりあえずこれでイベントは一段落です。5月の連休明けから1日しか休んでない。(汗)

そして明日は朝から夕方まで田植えをしなければならないので、自分の休みは18日までありません。(その18日もちょっと怪しいが・・・・)

働きどおしのマルハナバチの気持ちがよくわかる?(笑)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
   

主男してます Ⅱ (笑)
今日もまた簡単で美味しいおかず。

豚バラ肉とニラの炒め物、夏バテ防止のおかずでは定番ですね~

170608-3.jpg

これ、意外にも母親がバクバク喰ってました。こういうの好きだったのかな?

それと自分が釣ってきた鯛のアラ汁と刺身

170608-2.jpg
170608-1.jpg

もひとつ、これは料理じゃないけど自分が好きなので時々買ってる・・・・

170608-4.jpg

なんて贅沢な~~!

よし、明日は粗食にしよう。(笑)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
   

飲酒運転の容疑車両が多すぎっ!!
中山間部はやっと代掻き(田植えの数日前の作業)です。田んぼの横の畑にある琵琶もかなり熟れてきました。あと数日で食べ頃になる感じですね。
170604-1.jpg

今月の4日(日曜)の早朝に、農作業の間にひさしぶりの釣りに行きましたが、いの町~越知町の間で前を走ってた車が飲酒運転だったような・・・・・居眠りと飲酒運転の動向の違いって似てるけど違うんですよね、見てたら何となくわかります。
そんな飲酒運転らしき2台の車(無関係な2台)に次々と遭遇したという話です。
これって偶然たまたまの2台だけ?確率的にどんだけ飲酒運転って多いのよ??

日曜早朝4時半頃?いのバイパスで明らかにそれって飲酒運転でしょ?とわかる怪しい動きの車が・・・・
しゅっちゅう対向車線にフラーっとはみ出したりしています。こちらは一定危なくない距離を保って、何十回もセンターラインをはみ出す様子を見ながらついて行くと日高村の某所で右折しました。おそらくは朝まで高知市内で吞んで自宅まで運転して帰ったのでしょう。
(後で考えればたかだか)数千円の代行費用を惜しんだことが、自分の運転免許を失うどころか、ヘタすりゃ他人様を殺し自分の家族も地獄に落とし一家心中にもなりかねない恐ろしい行為であることを、どうもおわかりになられてないのでしょうが、やってからでは遅い、やってしまって取り返しがつかなくなって初めて気づくという愚かな所業です。まだナンバーも覚えてます(笑)
「このぐらいなら大丈夫だと思った」とか身勝手な言い訳をするのでしょうね、自分の子供や家族がそんな飲酒運転の車に轢き殺されたらわかるのかも知れませんが・・・・。

とんでもないヤツが居るものだと思いながら走って行くと今度は佐川から越知へ抜けるトンネル内でライトも点けず前方をノロノロ走る軽バン・・・・ん?走り方が怪しい、さてはオマエも飲酒運転か!!?
その車はトンネルを出て漬物屋さん?の前の広場に寄せて一旦止まりました。おそらく後ろに車(私)が迫ってきたので、ちょっとやり過ごそうという魂胆だったかと思います。

高知が酒飲みの県だといっても飲酒運転が許容される訳でもなく、逆に酒飲みの県なのに飲酒運転が無いぐらいの自慢にしていただきたいものです。週末の飲酒取締りは明け方に限りますな。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  

主男?してます(笑)
親が喰ってる御飯をみてるとワンパターンにみえることが多く(たぶん面倒だから?)栄養の偏りが気になって、最近は毎日のように夕御飯のおかずを作ってみたりしています。

調理ができなくなった母親は「味付けがいい」と喜んでくれるから、そういう意味では作り甲斐があるというもの。そんな味付け方を親父に教えてもすぐに忘れるのか、また適当にやってる・・・・

今日は残ってた肉少々と野菜4種を炒めて、オクラをポン酢で和えたものと煮豆という感じで用意してみました。

170531-1.jpg

単純な炒め物の場合、自分は「胡椒・オイスターソース・みりん・醤油・塩」を使って味を調えますが、これで充分味わいのある物ができます。
自分の場合は基本的に砂糖は使わずミリンがその代わりという感じです。

オクラは簡単で、湯通ししたオクラを薄くスライスして(湯通し+薄切りだけでネバリが出ます)、後はポン酢に花カツオで和えればOK。
これから暑くなるので塩分もそこそこは必要、ですから塩を加えて揉むような、さっぱり食べれるキュウリ揉みとかもよく作ります。ナイラゲと一緒に酢を効かせれば食欲の落ちる夏場もいけますね。

主夫ならぬ主男の料理ですが、おかげでバリエーションも増えて 嫁入り 婿入り修行ができています。(今更・・・笑)

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  

老人ホームイベント終了
記事の前に、先般の記事に書いていた
「厨房機器の誤廃棄弁償の問題は無事に解決」できました。

こちらの要求を100%のんでもらって6月1日に損害賠償額が振り込まれ完結。
・・・・といっても結局自分のほうも赤字なのですが、ここでリセットをさせて貰い改めてこれからの人生が良い方向に向かって行けるよう組み立てなおす機会をいただいたと思うことにします。
御心配をいただいてた友人知人の皆さま、ありがとうございました。
----------------------------------------------------------------

さて、本日予定の記事に戻り・・・・

記事の更新が遅くなりましたが、5月28日は老人ホームイベント出店でした。

お天気は晴天で暑かったですが、予定より30分早く完売終了となりました。
10:30~12:30で219杯(予定数200だったので売り切れ)

170529-2.jpg

これでイベントも一段落ということでホッと‥‥する間もなく実はまだまだ忙しいです。

5月連休明けからずっと休みなしで動いて26日目です。もちろん釣りの方もお預け状態。
自分の仕事そして家の事も含めて凄くブラックな働き方となっています。
その中でも21日と28日は本当に勤務扱いのイベントでした。これが常時ならブラック企業ですが、この5月は年に一回ということで頑張っていますが、さすがに年々加齢とともに疲れを感じます。(汗)

さて「うどん」のほう、しばらくは公開イベントは無いので、一般の方々にとっては文字通りしばらく「幻のうどん」になります。いつまた公開イベントがあるのかないのか・・・・?

さて非公開でいうと、6月10日に毎年恒例の出張うどんがあります。

そして8月には高知市生涯教育課が公募する教室が入っています。

しかし、その間には何とか休みに魚釣りにも行きたいな~。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  

俺は怪しい請求業者かっ?(笑)
5月5日の記事そして5月24日の記事の続きです。

ついに架空請求業者ばりに最終通告です。(笑)

どうみても怪しいとしか思えないタイトル!(後で「最終」の文字は消しましたが・・・)

170525-1.jpg

内容は「期日までに弁済せよ。弁済方法や金額は・・・・、応じない場合は法的手段(民事訴訟)にする。」というものですから、まるでよくある架空請求ハガキやメールのようなもの。

ただ、架空請求と違う所は・・・・
「こちらは本物であること」それと「身に覚えがあるということ」

そして架空請求業者より怖い所は・・・・
反省もみえず払う気が無いなら「窃盗として刑事告訴」も検討

マジで書きましたのでこっちのほうが架空請求業者より怖いかも(笑)


引っ張れば引っ張るほど、こちらとしては相手の心証は悪くなるだけなのにね。
そうなると最初は穏便にと思っていても意地でも譲歩はしないと思うようになります。

ちなみに期限は6月16日としました。さて相手はどう出て来るか・・・・・

ただ。。。。気がかりなのは文章が回りくどいかも。
だったら本物の怪しいメールで勉強してみようじゃないか!!(笑)

そしてメールフォルダを見ると、また来てますなぁ~~

あなたを訴えます・・・・
うぉぉぉ!何とストレート!やはり詐欺はこうでないと?
170529-1.jpg

まぁ読むまでも無くタイトル見た瞬間に「バかなゴミメールだとわかりますが(笑)」
こんなドメイン大丈夫?TBSミュージック?東京地裁ってTBSの子会社だっけ?

最近は裁判所からのお知らせも特別送達じゃなくメールになって合理化ですかね~。
しかし訴えられる理由が「儲かる情報を受け取らないから」って?アホか!
・・・・などとバカに付き合っている暇はありません。(笑)

話しを戻します。
29日に不動産屋に持って行ってきました。
そこで話を聞くと、

不動産屋
「2~3日前に来てて、現物返済でもいいよと伝えたことで探してもらってはいるのだが、なかなか揃いそうにないので、やはり現金で返済するしかないかな・・・」とか言ってたとか。

山雀
「そりゃなかなか揃わんでしょうね、あっても価格や労力や送料もろもろ考えてもアレ(請求額)より高くつくのは間違いないでしょうね、自分自身でもすぐに揃えるのは無理ですから。」

・・・・・・持って行った書類をざっくり説明(省略)・・・・・・

不動産屋
「この(厨房機器)金額はちょっとはまからんろう?」

山雀
「商売やないきね、現に家主さんが探しても無いように、あの額では揃えれないぐらい最低限の数字を出しているんです。知人らに「そんな安い額ありえん」と言われましたが最初から吹っ掛ける気はないし、家主さんの事情をくんだそれがこちらの最初からの誠意ですよ。それをそういう考えで出て来られガッカリです。だから一歩たりとも譲れません。」

まぁそんな感じでこちらの覚悟をキッパリと伝え強引に期限も6月16日と区切っていますので、返事を待つのみです。

仮に最後までグズるとしたら厨房機器の請求額だけでしょう。
でもこちらは一切譲る気はありませんから何を言ってて来ても無駄なこと。

買い物じゃなく損害賠償ですから値切れないか?という発想には呆れました。(笑)

これが最初から頭を下げて謝ってくれていたら「これぐらいでいいですよ」とか、こっちも更に譲歩する気持ちも芽生えたんですがね、人の気持ちってそういうものです。

今までの人生の中で似たこと2~3回ありましたね、
「その言葉を今度言ったら終わりだよ」と・・・そして・・・完全に終わらせました。
本当だったんだと気づいても後の祭り、きちんと先にそう言ってたんですがね。

ギリギリまでは寛容ですが、最後はスッパリ!これ自分の性格だと思います。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。