FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



大雨とその後
暦の上では秋になりました。朝夕は少し涼しく?なりましたが、この夏はめっちゃ暑かったですね。
7月には豪雨で高知の自動車道もまさかの崩落!
これには驚きました。

家の裏山でも雨が上がってもしばらくの間は道にあふれる大水が出ていました。

t11.jpg

そして家の集落に引いている水路の途中が崩落し水が遮断され、田んぼの水が来なくなりました。
しかし4日後にはホースでバイパスをつくり水量は少し少ないながらも何とか水が来ています。しかし水路そのものの完全復旧には何か月がかかりそうで皆が心配しています。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 


香南市の教室
8月7日に香南市公民館で子供さん対象のうどん教室をしてきました。
募集定数15に対して30近い申込みがすぐにあり、来れなかった方もたくさんおられたらしく申し訳ありませんでした。

参加してくれた子供たちは楽しかったようで、公民館アンケートに楽しかったと多く書かれていたようで良かったです。
20180810133251de4.jpg

やはり食べ物を作る教室は人気ですね。試食があるから?(笑)

20180810133325fd9.jpg

次は8月25日、高知市布師田ふれあいセンターです。

 ←Blogランキング、よろしければクリックを。

初の教室、裏話を盗聴?
7月の下旬、初めて呼んでいただいた高知市内の御畳瀬ふれあいセンター、こちらで手打ちうどん教室をしてきました。
作業は予定よりも早く進み順調に終わりました。
スペースの関係上、募集人数(参加者)は10人ほどでしたが子供たちは楽しかったようで、私の作ったうどんの試食も美味しいと喜んでいただけました。

t13.jpg

そして片付け中に荷物を車へ置きに行った時のこと・・・・・

事務室裏の外で話す声が私の車の所まで聞こえてきました。
参加者で所長さんと親しそうな常連の方、そしてその話を聞く所長さん。

 「うどんはあちこち食べたし、どれも似たようなもので、とやかく言うことはないけんど、

         今 日 の う ど ん は 旨 か っ た 。 」



おぉ!私はひそかにガッツポーズ! 
    
旨かったと陰で言ってくれてる気難しそうなおじさん、ありがとう~(笑)

目の前でお世辞かも知れないお言葉よりも信ぴょう性がある有難いお言葉でした。


行列のできる山雀うどん?雀も行列を作って待ってます。(笑)
(下の写真は今年の春、雀の子供たちが飛ぶ練習を始めた姿、ブラインド越しに撮影)
t10.jpg


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

トマト山の収穫前祭
毎年のことですが今年もトマト山にケータリング行ってきました。

t05.jpg

ハウスの中を見せてもらいましたが壮観の言葉につきます。長い~~!

さて、本来のお仕事の準備です。

t06.jpg

t07.jpg

t08.jpg

遅れて来られた生産者の御家族の奥様が「冷えてからもシャキッとしたオオバの天ぷら、これ職人の腕がいい証拠です。」と言ってたとか・・・・・う~ん、単にてんぷら粉が良いのではないかと?
まぁせっかくのお褒めの言葉ゆえに腕が良いことにしておきましょう(笑)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

農作業に海にと・・・・
記事更新が滞って長くなりました。実はいま常勤の仕事から退き非常勤の仕事をしながら家のことなどを色々としていますが、なかなか思うように進んでいません。
しかしそれなりに手抜きしながら頑張っています。

この記事内容は5月中旬~6月上旬のことです。

某老人ホームの感謝祭でうどんを出店しました。その前の週は某医療機関の祭りと2週連続の出店ですごく多忙でした。
t03.jpg
今年はイベントは控えていましたが、ここはどうしても外せなかった・・・汗
期待され喜んでいただけるのは本当にありがたいことです。
しかし今後は・・・まさに文字通り幻のうどんになるかも??(未定)


父が農業ができなくなってきたことから、今年の春からは自分自身のやり方で稲作を・・・・。去年までは言われる通り作業をしていたのですが、今年からは自分の判断で作業を行うタイミングをはかっています。畔草刈りもそのひとつですが刈っても刈っても伸びる雑草との戦いは半年続きます。

t01.jpg

大変ではありますが周辺は稲作が多いし、しかも同級生前後の友人が多いので心強く色々と情報交換しながら田舎暮らしをそれなりにしていきたいと思います。


 6月9日あたりになんとか無事に田植えも終わり、釣りにも行ってきました。

t02.jpg

稲を植えてしばらくは水の管理で成長を見守ります。ごく少量の除草剤を使いますが、これはやむを得ないところ。去年一部の田んぼに除草剤をやらなかったら・・・・凄いことになりました。・・・・で今年その田んぼにも少しの除草剤をやると効果てき面!雑草は激減しました。
最小限は仕方ないと思います。その後は収穫まで家では除草剤は使いませんが近隣ではやる方もおられます。あまりにも草が多いところはやむを得ないとも言えますね。やらずに済めばそれがいいのですが。。。

そうそう、田植えの頃にちょうど琵琶も熟れるんですよね、田んぼをしながら木から直接採ってはつまみ食い(笑)
t04.jpg

そして植えてから水の管理で田んぼを見て回ってると・・・・鹿の足跡発見! 
t09.jpg
近年は野生の鹿やイノシシが里に下りてくることが増えましたね・・・・。


田舎に住むと地域との関りも大切なので去年からはすべての共同作業に自分が参加しています。しかし意外とそういうのが多くて日曜が結構潰れます。(汗)
でもこれも致し方ないことです。誰かが世話役をやらないといけないし、自分にもいずれ回ってくるわけですから。。
 
スローライフ・・・・今更ですが一年生気分でボチボチやってます。



            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  

春の癒し
もう一カ月ほど前になりましたが、自分の生活環境の変化でしょうけど今年の桜はなにかしら自分にとって心に響くものがありました。

180304-3.jpg

もちろん改まってお花見をした訳ではないのですが車で走る道すがら、あるいは公園で・・・・と花を愛でる機会が多くありました。
そしてその花の散る様もまた感慨深いものがありました。

そのうち家の前に植えてある藤が綺麗に咲いてきて、4月の中旬には5分咲きに。
家の前の道を犬の散歩で通る人も藤の花や芍薬を見ながら通っています。

180401-2.jpg

裏山のほうに出向いてみると自分とこの畑の石垣に沿って虎杖(イタドリ)がありました。
食べ頃なものを少し取って来て美味しく(すっぱく)いただきました。

180401-1.jpg

そんなのどかな春の日々ですが、実は家の事で色々なことがありアタフタしているのですが、去年よりは昼間に時間もできたことから今まで余り気にしていなかった目先の自然の移り変わりに改めて気づくことも多く、つかの間の癒しをもらっているという感じです。



            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

石垣の補修
自分ところの田んぼ1/3を自分で作り、2/3を2人の方に依頼して作ってもらっているのですが、高齢化の余波はこういうところにも押し寄せ、1人の方ができなくなり、もう一人の方にその分もお願いしました。
それはいいのですが、その田んぼの石垣が壊れかけているということがわかり、とりあえず自分で石垣を入れ直しモルタル補修をしました。

180307-2.jpg

子供の頃、いえもっと昔からずっとある石垣、やはり経年による劣化は起こります。その田んぼの石垣をずっと見て回るに所々に石が緩んでいる部分を発見しています。これらもまた少しづつメンテナンスをしないといけないでしょうね。

バイキンマンもうちの田んぼを見守っていてね。(笑)
180307-1.jpg



            ←Blogランキング、よろしければクリックを。