☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



未来に向かって跳んだ・・・・?
帰り道の事・・・・・渋滞しないところで車が止まってる。
ん?事故?としばらく待っていると原因がわかりました。

輝く未来へ向かって跳べ!を車で実践したらしい・・・・汗

・・・・があえなく失敗 orz

(ドライブレコーダーから切り抜きした画像です)
170408-1.jpg

運転手らしき若者もそこに普通に居て、目立った怪我もなさそうで何よりです。
落ちた所が収穫後の生姜畑でふわふわの土だったのも幸い。ちょっと段差があって上げるのが面倒だけど、もうちょい向こうなら段差はないけど水田でドロドロになってたね。
どっちがマシだったか???

でもね、こういう事になる原因って、なかには笑えない理由もあるんですよね。
考えすぎって言われるかも知れませんが、いつ自分の身に降りかかるかわからないのも事実です。最近は赤信号になっても突っ込んでくる車が凄く多いし、全体的に運転マナーは本当に低下していますから、あらゆる事を想定しておいた方がいいと思います。

まぁこれが居眠りやわき見運転であれば、逆に対向車線へ出なくて良かった自業自得というところなんですが・・・もし本人のせいじゃない場合、

考えられるのは
「対向車が想定外にいきなり追い越しをかけてきて、あるいは対向車がわき見か何かでセンターラインを不意に越えてきて、衝突を回避するのに反射的に左にハンドルを切った結果、路外に飛び出してしまった。」というケースもあるわけでして。

得てしてそういうケースの場合、車と車が接触とかしていればまだしも、当たらずに上手く回避できた場合は、その諸悪の根源であるセンターラインをはみ出してきた対向車はそのまま去って居なくなってしまう。
そうなると逃げた者は逃げ得で、上手く事故を避けてあげた方だけが損害を被るという、なんとも納得できない状況のみが残ります。
そこに誰か目撃者が居て、去った(逃げた)車が特定できれば警察に探してもらい交渉もできるのですが、知らんとしらばっくれられたら面倒なことになり、それどころか相手が見つからなければレッカー費用や修理費用も全部自腹(自損の保険)という情けないことになりかねません。

こういう時にドラブレコーダーがあれば、証拠能力にもなるだろうし、意外と役に立つかもしれませんね。自分の師匠も知人が最近事故に合ったらしく、ドライブレコーダーを付けたいと言ってました。
いまドライブレコーダーは数千円でもありますし、それなりに映るのでいざという時にはけっこう役立つと思います。

ただし安物ゆえ必ず映っているという絶対的な信頼性はないというのも理解しておかないといけませんし、装置が有名メーカー製で高価であっても100%映っている事への保証はありませんので、その辺も承知していないといけませんが、無いよりは絶対マシだということです。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

ラッキー?でも食べすぎ・・・・
先日、釣りの帰りによく知られているラーメン屋さんに寄りました。
大きな獲物をバラし傷心の面持ちで・・・・笑

今日はなかなか混んでいて、店の前にて名前を書いて待つほどです。
普段はあまり待ちたくない自分ですが、久しぶりなので待ちます。

そして15分ぐらいで呼ばれて着席。お水を持ってきたお兄さんに即座に注文。
こういう時に注文を後にすると更に遅くなるので素早くがポイントです。

「半らーめんに半チャン、それとギョウザ、ラーメンはみそ味で。」
ラーメンは味噌・醤油・塩か聞かれるので先に言います。
常連らしく完璧で無駄のない、しかし丁寧な注文ですな~(笑)

しかしその時のお兄さんの伝票付け(書き直し)に何かちょっと違和感を感じましたが(そういえば復唱もしなかったな)、誰もが普通に頼むメニューなので気にしませんでした。
そして待つことしばし・・・・おばちゃんが「はい、味噌です」と持ってきたラーメンは・・・・
あ、デカイ!これってフルサイズやん。
「すみませ~ん」と帰る後姿のおばちゃんを呼び止め、「半ラーメンを頼んだんですけど」と。
「半らーめん半チャンそしてギョウザ」を頼みました・・・・と。

するとおばちゃん、一瞬で事態を察知したようで・・・・・
「注文を取り間違えたようですね、すみませんが これを半らーめんとして食べてもらえますか? 」と実に簡単で粋な計らい。
「いいんですか?」 食べきれる自信ないけど・・・・汗

混雑している中ゆえ、ここで他に回したり、量を変えることなどをするよりも、これで客は損をしないのだからそのまま提供するのがいいと瞬時に判断したのでしょうね。
そして次々と注文の品が揃い、豪華絢爛な大量の食事に(笑)

170403-15.jpg

まぁ、らーめんは残してもいいし・・・と思いつつも貧乏性なので出されたものは完食しないといけないように思う悲しいサガ。(笑)

で、食べてる時にふと見つけた四つ葉のクローバー・・・ではなく、はぁとのネギに「頑張って食べてね」と癒されながら、何とかほとんどを食べつくしました。
170403-16.jpg

やるな粋なおばちゃんの機転、と感心しながらゲプゲプなりつつ帰りました。(笑)
接客が売りでもあるこのお店、慣れてないおにいちゃんとベテランのおばちゃんの接客対応、これもまた面白いコントラストでした。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  

ダブル車検
どっちも今年の4月が車検だよね?一カ月前から受けれるんだよね?何日だっけ?

えっと・・・・4月24日ですね、アレ?これって・・・・入力間違い???

というようなことがありまして、よくよく見ると偶然にも2台とも同じ日24日でした(笑)
何年も全然気にしてなかったけど、すごい偶然ですね。

ということで一カ月前を過ぎた3月27日から順次、1台づつ車検に出しました。
最近は特にメーターに出る警告灯が点いていると(実際誤作動でも)ダメらしい。
ランプをLEDに替えてると対策済みランプであっても時々ランプ切れ警告が出ることがあったりするんですよね。それが車検時に出現するとアウト!ちょっと心配していましたが、幸いにもMiniのほうはすんなりと終了して戻り、今度は「うどんカー」を取りに来てもらって車検へ。

170331-1.jpg

ところが・・・・想定外のことがありました。実は最近になってブレーキの踏み始めにハンドルが振るんですよね。それで調べてもらうとフロントのディスクブレーキのディスクに歪みがあるとのこと。交換するのはもったいないので研磨に出し修理完了となり、車検も問題なくパスしました。
事故もしてなく過熱するほどのブレーキを使って無いのに、そんな事ってあるんですね?

まぁそんな想定外のことがあったけど月曜から金曜で2台とも車検が終わりました。

費用は輸入車(1600cc)でも交換部品やエンジンオイルなどが何もなければ(ブレーキフルードや冷却水は必要)、意外と安く済みます。今回の自分の場合などはディーラーの半額といっても過言じゃない。(10万でお釣りがあります)

うどんカー(国産軽バン)はリース契約しているので、基本的に費用はいりません。ただし今回の場合、ディスクローター研磨やリモコンキーの電池交換などをしたのでその消耗品の分は持ち出しとなりましたが・・・・。

リースだと自動車税、車検、6カ月毎の点検(エンジンオイル交換とワイパーブレード(ゴム)交換含む)、任意保険料などが全部含まれての月割り払いで、全額経費として計上できるので商用利用には良いと思います。
個人利用のリースは考え方ひとつで、残価設定が高ければ契約の例えば5年は月々安く乗れますが、契約終了後にその分をどうするか考えなければならないですね。(買い取り・売却(相場により差額料金が必要)・再リースなど)


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  

サカリのついた猫のせい
先日、仕事の帰りに・・・・目の前を急に横切る一匹の猫。
その猫は少し先だったので、「あぁ横切ったな」ぐらいに思ったのだが、その次の瞬間に更なる猫が直前を横切った!
慌てて急ブレーキをかけたら猫も一瞬躊躇したのだが、なんとか道路を横切り終えた。

轢かずに幸いだったが、猫を轢くのって気分がいいものじゃない。
しかし急ブレーキで助手席に置いてた貰い物の弁当が危うく落ちそうになって、しかしながら足元に箱を置いてたので落ちずに済んだ。

でも帰ってから袋を開けてみると・・・・

170324-1.jpg

あ~あ、おかずの一部が寄ってるよ、それにたくわんは完全に移動して隣に。 (汗)

サカった猫が一匹を追い回していたんだね。春だね~~~桜は遅くてまだだけど・・・・・。


            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
  

楽しくも複雑な呑み会
同業者関係の親しい友らと、新年会+昇進?お祝い+対策検討会?をしました。

親しい居酒屋さんに自分が釣ったアオリイカと太刀魚を持ち込み調理してもらいました。
170317-11.jpg
写りがイマイチですが、モチモチと美味しいアオリイカ。

そしてドラゴン太刀魚です。本職が焼くと一段と美味しいですね。
170317-12.jpg

後はお店の商品をいくつか取って飲んで食べて・・・・・
170317-14.jpg

170317-13.jpg

で、途中から予期してなかった同業者が参加(笑)
あるメーカー会社から嫌がらせをされていて、先日私の所に相談に来てたんですよね。
そして本日、メーカー本社から幹部が来た話しの内容の報告をしにきてくれたんです。

その会社に対しては私が去年、営業所長を一席設けて呼んで、懇々と忠告してやったんですが、あまり賢くないようで自分の危惧していた通り、大きな顧客から嫌われて次々と取引先を失ってるんです。
そして今回も取引先を失いそうな懸念があって他社の妨害と私の同業者に嫌がらせを・・・
バカだね、今回の一件で私の同業者(そのメーカーの顧客)は「今後絶対に取引しない!」と怒ってます。また顧客を失うのは間違いありません。(苦笑)
アクションを起こせば起こすほど自分の首を絞めているのがわかってない、あれほど忠告してあげたのに・・・・。

まぁ内容は詳しく書けないけど、自分が去年メーカー所長に筋を通してキッチリ確認を取ってやっていることがあり、ところがそれと同じことを今回、私の同業者がやったらメーカーからクレームを付けられ脅されたという次第。
メーカーさん、相手によって言う事がコロコロ変わってます。

私の職場の名前(名称)をメーカーがくちに出してくれたら自分も出番が来る(対峙できる)と思っていたら、本社から来た役員がポロリと出して「あそこ(私の職場)はウチとの保守契約が切れてからやってるのでお宅(私の同業者)とはケースが違う」とのことだと。
いやいやそれ違いますよ、私は契約中にやったんです、メーカーは相手によって都合よく嘘をついてます。

そして法的手段も辞さないかのような脅しも・・・・しかしながら私たちのやってる内容は絶対に法に触れるようなことではなく、本来なら褒められるぐらいの事、ただそれを私たちがやればメーカーはそれをネタに儲けれなくなることがあるんで、だから気に入らないんです。悪しき慣習というやつですね、波風を立てなければ今までのように容認して目をつぶってやったのに・・・・ホントにバカなメーカーだ。
それどころかそのメーカーは以前、重大な法令違反(個人情報に関する件)をやって私の同業者に指摘されているんです。(そこは注意だけで許してやったとか)、しかしながらその謝罪は今回も無かったらしい。本社幹部がそれを軽視してるような会社はクズでしかない、私たちの業界で商売する資格なしです!!

そんなモラルの低いゴミメーカーに対して呆れています。
4月にお江戸方面に行くので、そこでメーカー幹部をガッツリ絞めて来ます。(笑)

そしてろくな知識も無いくせに私の同業者その他を脅すとは・・・・下衆の極み。
この一件で私は事実でないことをアチコチで流布されているとわかりましたので、逆に名誉棄損の告訴状も用意済みです。
まぁそれを使う事はないとは思うけどね、私が本気であるという覚悟の表れです。(笑)
相手の言い訳か謝罪か居直りかわかりませんが勿論のこと録音もしてきます。

引退近いこの時期になって面倒なことに首を突っ込みたくはないですがね、同業者がいわれのない不利益を被っているのは許せません。

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

春(張る?)財布は効果あるのか?
昔から言われている財布にまつわる縁起の話です。

「財布を替えるなら春、秋はダメ!?」
その意味とは・・・・
春=張る(いっぱいになる)
秋=空き(中身がなくなる)


たったそれだけで財布の中身が膨らめば嬉しいのだが、ウケないオヤジギャグと同等のレベルのような気もする・・・・・笑

まぁ自分はそういう意味は余り気にしない方なのですが、去年からそろそろ財布もくたびれてきたので買い替えなくてはと思っていました。

財布に対する自分の条件は「2つ折りタイプでカードの差し込み口は2つ折りにした時に内側に向くタイプ。」
カードの差し込み方向に一番のこだわりがあるのです。財布を閉じたら絶対にカードがずり落ちないというのが必須なのです。
170317-5.jpg

しかしお金がなくとも(笑)、時とともに各種カード類で、財布は徐々に膨れてきます。
自分はあまりポイントカードのたぐいは持ってないほうなのですが、それでも数は増えて今までの2つ折りというコンパクトさの条件はどうも厳しいかも。。。と思いはじめていました。でもコンパクトさを考えると2つ折りが有利やし・・・・

そんな事を考えながら、良い物に出会えたらいいなと時々ネットで調べていたのですが、先日やっとこれならと思う財布を見つけました。(自分は物であってもそんな出会いのタイミングを重視するタイプなので季節とかは無関係になります。)

      (向かって左が新しい財布、右が従来の2つ折りの財布)
170317-1.jpg

何もかも入れようとせずに、必要最小限な物だけにすればいいのかも知れませんが、予期せず不意に家に置いてきたカードが必要になることも得てしてあったり・・・・。皆さんもたぶんそんな経験があるのではないでしょうか?
だから使う可能性があるものは持っておきたい、しかし財布や持ち物はできるだけ少なく(できれば1つに)したいとなると結局のところ財布を大きくせざるを得ない。(汗)

お財布も良さそうな物を選べば、それなりに値段はします。しかしながら何年も使うことを思えば、気に入った物であれば大事に長く使おうと思うから、ここは余り惜しみたくないところ。
ただし自分はブランドというこだわりは特に無く、材質・デザイン・縫製・使い勝手などを重視して選んでいます。

170317-3.jpg

こちらはファスナーを開けずにカードが出せる蓋があって(12枚)、フリースペースが2カ所、そしてファスナーを開けた中は財布機能(札2カ所とファスナー付の小銭入れ)と、カード8枚収納、更にフリースペースが2カ所と、かなりたくさん入るようになっています。カードだけでも20枚収納+フリースペースも使えますので。

こんなのですから全体的に大きくなって長財布となり、小さなポケットにちょこっと入れるという訳にはいかなくなりましたが、これも時とともに変わるライフスタイル・・・・ということで。
ですが普段は作業ズボンなので腿のサイドポケットへスポっと入れることができます。

170317-2.jpg

いやぁ財布でこれだけウンチクを語れるとは思いませんでした。(笑)
でも誰でも何かを(車でも服でも)買う時って好みやこだわりがありますよね、それを文字にしないだけであって・・・・・

さて、この春財布、時々お札を出して家に置かないと困るぐらい膨らんでくれるといいのですが・・・ナィナイ(笑)


財布といえば・・・・、先日仕事関係の方が「財布失くしたぁ・・・・」と嘆いていました。

もちろんカード類もすべてストップしたとのことですが、現金はもとより免許証やカード類の再発行などはなかなか面倒ですから失くさないように気をつけたいものですね。

まぁその方、吞みに行って酔ってて失くしたらしいんですがね。 (痛)

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。
 

夜のうろこ雲?
今月5日に済ませて、後はうどん教室やイベントが入ってない今月。

12日、曇りがちな夜になってふと月を見上げると、不気味な模様の雲が・・・・・

170312-12.jpg

これってウロコ雲というやつでしょうか?  

月の明かりが後ろから透けて見えて何とも不思議な感じでした。

夕焼け空とかでも何とも言えない綺麗な日がありますよね。
気温の低い秋冬に条件が整いやすいのか?自然のおりなす幻想的で不思議な光景・・・
下を向く生活が多い(笑)不景気な中、たまには上を見て発見をしたいものですね。

   え?下を向いてたらお金を拾う事も???

    確かに天からは降ってこないですがね。

            ←Blogランキング、よろしければクリックを。