FC2ブログ
☆☆☆ うどん 粉ぼれ話 ☆☆☆
うどんに魅せられ・うどんを食べ・うどんを打つ・怪しげな「幻の山雀」ブランドを確立。


プロフィール

山雀

Author:山雀
 
俺って釜あげ犬?
いえ四国犬「ヤマト」です。
一応由緒正しい純血種天然記念物に指定されてるけど知らない人が多いみたい。
主人はうどんに凝って何を考えてんだかね〜。「幻の山雀」なる怪しいうどんブランドを作ってしまったよ。
俺にもたまには肉うどんの一杯も食わせろワン!



最近のコメント



最近の記事



トラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



お友達リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス(2007.03〜)



久しぶりに美味しい写真
最近、仕事に絡んでよく行ってるくるまやさんに居るネコが私の車の音を覚えてくれたのか?行くと外に迎えに出てくれるようになりました。
まあ、ほんとになついたのかは、にゃんとも言えないですが。

202003100740186aa.jpg

遊び相手をして欲しいのは間違いないところ。

20200310074017734.jpg

お昼は久しぶりに韓国料理。

20200310074014e52.jpg

202003100740150cc.jpg

カレーは好きだが、辛いのは苦手(笑)
でもこれは辛くないので大丈夫でした。しかし!Σ(×_×;)!

コーン茶が苦手で、実は十六茶とか麦茶も苦手で飲むとお腹の調子が。
この日もやはり。(汗)




     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
   

田役
季節柄か?あちこちで行われていたようだか、8日はたやく(田役)でした。
朝まで雨が降ってて「もしや中止?」と期待(笑)してたけど、誰かの行ないが良かったのか?集合の5分前にはピタリと雨も止み回復。

今日は水路の点検後に水を流し始めます。

20200309091649100.jpg

水路に落ちてる石や土砂などを取り除く作業、延長6キロの水路を分散して掃除、そして水を流し始めます。水利担当代表と副代表の私が水門を開け、交代で水と一緒に水路を歩き問題がないか見ながら歩きました。

水が流れる初めと一緒に歩くなんて経験はこういった役目でないと、なかなか経験てきるものではないですよね。

20200309091647241.jpg

先に回り水が来るところを。

20200309091650628.jpg

だいたい人が歩く速度ぐらいなので、一番最後までは一時間以上かかることになります。

これで田んぼを始める頃には水量を増やしに行きます。逆に豪雨などがあれば水門を閉めに行かないといけません。世話役は大変です。



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
   

祈年祭が終了
かねてより少しずつ準備してきた神社の祈年祭。

天気が回復する予定が雪混じりのミゾレの天気で寒い~。
急遽、ストーブを3台手配して持ち込んだけど、四方が格子の壁であまり効かない。とりあえずストーブをつけてるという気分だけを味わってもらいました。(笑)

202003060937122d8.jpg

正午からの神事は滞りなく予定通りに進み無事に終了して、なおらい(直会)に。

結局、自分は朝イチの鍵開けから片付けまで、まる1日ほとんど神社に居ました。
当日はミゾレ天気で湿気があったので、幟(のぼり)は天気が回復する翌日の昼過ぎに降ろします。
高齢者ばかりで手伝ってもらえる男手がないのが難点ですけど、なんとかやらないと。

とりあえず春の神事は終わり、次は8月です。



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
   

家に咲く椿と山茶花。
庭先やら塀の前に咲くツバキやサザンカを一挙に公開。
品種名などは全然わかりません(笑)

赤が主体の紅白混じりの八重です。
2020022616292754a.jpg

オーソドックスなタイプ?
20200226162926967.jpg

どきつい2色です。
20200226162924ead.jpg

これもオーソドックスなタイプ。
202002261629058ec.jpg

白です。
202002261629031e8.jpg

八重のタイプ。
202002261629024cc.jpg

これは変わってますね、自分は他所では見たことない。
20200226162900f7e.jpg

白が主体の2色の八重タイプ。
2020022616285911a.jpg

もしかしたら2枚目と4枚目は同じ種類かも知れません・・・・すみません。

でも下から2枚目なんか、ちょっと変わってると思いませんか?
中と外が違う花のようで不思議な構成になってます。


何気に目を楽しませてくれる花はいいですね。


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
   
 

チューリップが伸びてきた。
ここ数日は風が強く、まともに当たる門先の坂に植えたスミレとチューリップ。
これが芽を出し少しづつ伸びている。

20200226162923588.jpg

スミレも一時期は終わったかに見えたが、また次の花が咲いてにぎやかになっています。

そして、庭先や塀の外にある椿や山茶花の花も次々と咲いています。
これらは種類が色々とあって、花の写真を撮ってみたら8種類ありました。

今日は一枚だけ紹介して、次のBlogで8種類全部紹介したいと思います。

20200226162924ead.jpg

新型コロナウィルスが心配ですね。マスクもなかなか手に入らずヤキモキしますね。
先日、大阪の姪に冬の前に買って家に置いてたマスク50枚をプレゼントしました。
残りは30枚弱となりましたが買ってあってよかった、都会で働く人は必須ですからね。

 


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
   
 

イノシシの捕獲をしてくれた
先日、家に戻りつくすぐ手前に知り合いの猟師さんがいた。
その自転車の荷台には子供イノシシ。

20200221194524892.jpg

家の裏山で罠にかかっていたとのことでした。

もう一頭、大きなヤツがいるとのことだが、まだ獲れてないらしい。また小さいのもまだ数匹はいるだろうとのこと。
田んぼが始まるまでに少しでも多く駆除したいと、頑張ってくれています。

イノシシは許可がないと罠もかけれない。仮に獲れてもトドメは銃で撃たないと大きなイノシシは手に負えない。だから我々シロートには無理です。
イノシシをなめてかかると、とんでもない痛い目に遭いますから軽く考えてはいけません。
以前にも書きましたが、テレビで見たイノシシを追い掛け回す警官・・・・死にたいなら別ですが、その周辺の人も同じ危険な目に遭わせる可能性も大なので絶対にやらないことですね。
野生をなめたらいけません。田舎に住んでるからこそ知っている危険性です。
 


     ←Blogランキング、よろしければクリックを。
   

 



ゴッドハンド!?
神社の祈年祭の準備の中で問題があって・・・・それはしめ縄(注連縄)作り
子供の頃に祖母や父がやってたのを見ていたので、自分でやることにした。それとYoutubeやネット情報を参考に勉強した。

するとなかなか面倒なことが・・・・・作り方というよりも概念が面倒。

縄をなうというが右ない、左ないがある。最近はぐちゃぐちゃで右でも左でも気にしないという話も聞く。しかも右と左の言い方が逆になってる地域もあるとかで、何がなにやらわからん(笑)

得てしてこういう事を訊ねると、その方の地域や家庭独自の回答を押し付けられることもあるわけで、ここは地域のお年寄りやネットなどの情報を多く知って、その中から自分なりの答えを出さないといけないようだ。

調べていてわかったことだが、工業用ロープが左右逆に解釈ないように巧いこと分類をしていた。
それは「S」と「Z」・・・・ロープを縦にしてSかZの中心の斜め部分の向きと比べるのである。

そして自分が出した答えは、通常多いのが「S」、ただし神事では「Z」の方を使う。

たまたま自分が縄をなうと「Z」になる。これは左利きの人が自然にやることが多いようだ。多くの右利きの方がやると「S」になるし、通常のロープや縄は「S」が多い。
「Z」はネジのねじ山の螺旋の向きと同じで、木ねじをドライバーでねじ込むと右回しになるので「右?」
しかし別の言い方をすれば「左前(ねじれを作るときに左手を前に出すこと)」とも言うので「左ねじり?」とも言う。
これだから情報が混乱するわけだ。

2020022119452303f.jpg

自分は基本的に右利きなのだが、鍬を持ったり縄をなったりすると左利きの人と同じ持ち方になる。
意図したものではないが自然とそうなる。釣りのリールも左手巻きである。

材料の藁が去年のではなく、古いのでやりにくいが何とかなりそうだ。5m、5m、3.5mと注連縄を3本作った。あとは鳥居にかける5.5mが1本あればOK。


自然と縄をなうと、神事用の縄ができてしまう・・・・まさに神の手(ゴッドハンド)

やれば何とかなった。  縄をなっただけに・・・・・



     ←Blogランキング、よろしければクリックを。